新着記事

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

東洋と西洋を結婚させた陶芸家!バーナード・リーチ生誕130年を記念する展覧会

バーナード・リーチ「楽焼駆兎文皿」〔千葉・我孫子 1919年 日本民藝館蔵〕

バーナード・リーチ「楽焼駆兎文皿」〔千葉・我孫子 1919年 日本民藝館蔵〕

日本の民藝運動にも深い関わりをもったイギリスの陶芸家、バーナード・リーチの生誕130年を記念した展覧会が、滋賀県立近代美術館で開催されています。

香港で生まれ、3歳まで日本で過ごしたバーナード・リーチ(1887-1979)は、10歳で母国イギリスに戻ると、美術学校で絵画を学びながら小泉八雲やホイッスラーなどの影響を受けて日本への関心を抱き、22歳で念願の再来日を果たします。

このとき雑誌「白樺」の作家たち、なかでも「白樺」の中心メンバー、柳宗悦(1889-1961)との出会いが、その後のリーチの創作活動や思索に大きな影響をもたらしました。

リーチは柳たちが唱える民藝運動に深く関わり、六代尾形乾山から作陶を学び、1920年に濱田庄司(1894-1978)を伴って帰英。セント・アイヴスに自分の窯を築いて創作を開始します。

その後も日英往来を重ねたリーチは、自分と東アジア、とりわけ日本とのつながりの中で、自作の理念を「東と西の結婚」と定めます。本展で、美の求道者のごときリーチの創作活動を再確認します。

バーナード・リーチ「ガレナ釉筒描山羊文皿」〔セント・アイヴス 1952年 日本民藝館蔵〕

バーナード・リーチ「ガレナ釉筒描山羊文皿」〔セント・アイヴス 1952年 日本民藝館蔵〕

本展の見どころを、滋賀県立近代美術館・学芸員の山口真有香さんにうかがいました。

「バーナード・リーチは、陶磁器をはじめエッチング・素描・木工作品などを創作した、20世紀英国を代表する工芸家です。来年(2017年)は、そのバーナード・リーチ生誕130年の記念すべき年にあたります。

これを記念して開催される本展では、日本民藝館が所蔵するリーチの最初期から晩年までの陶磁器を中心に、エッチング・素描・木工の優品約200点を展示します。

また、国内初公開となるリーチと柳宗悦(日本民藝館創立者)の往復書簡も併せ、リーチの芸術活動を広くご紹介します」

日本をこよなく愛したリーチの仕事を辿る展覧会、ぜひ足をお運びください。

【生誕130年 バーナード・リーチ展】
■会期/2016年7月9日 ~ 2016年9月25日
■会場/滋賀県立近代美術館 企画展示室1-2
※滋賀県立近代美術館のサイトはこちら
■住所/滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
■電話番号/077・543・2111
■料金/一般1000(800)円 大高生650(500)円 中小生450(350)円 ( )内は20名以上の団体料金 ※障がい者手帳所持者は無料
■開館時間/9時30分から17時まで(入館は閉館30分前まで)
■休館日/月曜日(ただし7月18日、9月19日は開館)、7月19日(火)、9月20日(火)
■アクセス/JR琵琶湖線瀬田駅前1番バス乗場または2番バス乗場から滋賀医大行きバスで「文化ゾーン前」下車徒歩約5分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 原三溪ポートレイト 提供:三溪園 明治時代から昭和初期の大コレクター・原三溪が夢見た幻の美術館を具…
  2. 大津絵 猫と鼠 1幅 江戸時代 町田市立博物館蔵 ほっこり癒やされる日本美術が大集合!【特別展 日本の素朴絵― ゆ…
  3. 妖女襖絵 京都の夏を涼しくする、妖女と幽霊・妖怪たち【高台寺・百鬼夜行展と…
  4. 関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵 「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流…
  5. 「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日) 江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く…
PAGE TOP