新着記事

「姓→名」へ変更は必要?「名→姓」ローマ字表記は、実はとても日本的【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編15】

「姓→名」へ変更は必要?「名→姓」ローマ字表記は、実はとても日本的【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編15】

7位:ANA機体工場見学【東京都】

行ってみたい「工場見学」ランキングTOP10|人気スポットは、「お菓子」「ビール」「飛行機」

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

切手は未使用より「使用済み」が面白い!蒐集家に珍重される「エンタイア」とは何か

取材・文/山内貴範

切手蒐集のジャンルの一つに、「消印集め」がある。消印とは、切手の再使用を防ぐために郵便局で押されるスタンプだ。消印が押された切手は、その時点で“使用済み”となる。

一般的なコレクターズアイテムは、未使用品のほうが高値で取引されることが多いが、切手には必ずしもその常識が当てはまらない。使用済みで、しかも封筒に貼られたまま残されたもののほうが、未使用の数十倍も価値があるという例が珍しくないのだ。

人の手ではなく機械で消印される消印“機械印”にも、平成19年(2007)年にインクジェット方式を使用した新型が加わった。左が旧型で、右が新型。登場から約10年が経ったが、都市部の大型郵便局でのみ使用されているため、意外に見かける機会が少ない。

人の手ではなく機械で消印される消印“機械印”にも、平成19年(2007)年にインクジェット方式を使用した新型が加わった。左が旧型で、右が新型。登場から約10年が経ったが、都市部の大型郵便局でのみ使用されているため、意外に見かける機会が少ない。

切手が貼られ、使われた封筒やはがきを“エンタイア”という。その切手が郵便局で発売されていた当時の消印が押されている封筒や、限られた地域で使われた珍しい消印が押されているエンタイアを集める蒐集家は多い。

通常使われる消印も、時代によってデザインが変化しているため、その変遷を楽しむ集め方もある。また、関東大震災の当日の消印が押された郵便物や、洞爺丸台風に遭遇した洞爺丸に積み込まれていた郵便物など、いわくつきのエンタイアも高値で取引されている。

郵便料金が80円から82円に値上げされたことに伴い発行された2円切手は、図のように80円切手と組み合わせて使うのが正しい使い方。このように、切手が発行された目的通りに使われているエンタイアもコレクションの対象になる。

郵便料金が80円から82円に値上げされたことに伴い発行された2円切手は、図のように80円切手と組み合わせて使うのが正しい使い方。このように、切手が発行された目的通りに使われているエンタイアもコレクションの対象になる。

「消印には日付や郵便局の名称など、様々な情報が含まれています。切手がどんな目的で使われたのかと想像するのも楽しみの一つです」と語るのは、日本で最初期に発行された“龍切手”のエンタイアを数多く所有している、日本屈指の切手蒐集家・手嶋康さん(79歳)である。

ところで昨今では、郵便を利用する機会が急激に減少しつつある。かつて郵便で行われていたやりとりが、インターネットのメールやLINEなどに替わってしまっているためだ。

さらに、自宅に届く郵便物にも切手が貼られていないことが少なくない。

「ダイレクトメールや企業からの郵便物は、郵便局であらかじめ料金をまとめて払う“料金別納郵便”で送られることが多いですからね。現代人は切手を使う機会も見る機会も少なくなっています。現代のエンタイアを集めるのは、意外に難しいといえるかもしれません」(手嶋さん)

日本郵便は今年の6月1日から、はがきの郵便料金を52円から62円に値上げすることを発表した。はがきを52円で送ることができた期間はわずか3年2ヶ月となり、非常に短命だった。

切手を貼り、鮮明な消印が押されたはがきを残しておくと、遠い未来に珍重されるかもしれない。

取材・文/山内貴範
昭和60年(1985)、秋田県羽後町出身のライター。「サライ」では旅行、建築、鉄道、仏像などの取材を担当。切手、古銭、機械式腕時計などの収集家でもある。

※ 発売中の『サライ』2月号では、「切手」を特集しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 羽生結弦ファンには見逃せない!感動のシーンが切手になって登場!
  2. 浮世絵も寺社も仏像も!「日本美術もの切手」特選ギャラリー
  3. 美術史家・山下裕二さんが語る「切手収集」にハマった理由
  4. 懐かしい切手の魅力にどっぷりひたれる!訪ねてみたい3つの「切手の…
  5. 御朱印集めの次はこれ!? 旅行の記念に集めたい郵便局の「風景印」…
PAGE TOP