新着記事

新型コロナウイルスによる「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

新型コロナウイルスの「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた人の処方箋【不摂生でも病気にならない人の習慣】

ペットの名前ランキング2020、犬1位は「ココ」、猫1位は「レオ」、犬種別、猫種別の1位は?

2020年1月26日。東京・丸の内で行なわれた70歳の「バースディ・ライブ」のステージで。『エーゲ海のテーマ~魅せられて』を優雅に熱唱。1979年に200万枚の大ヒットを記録、日本列島を席巻したジュディさんの代表曲だ。真っ白い衣装に透けるシルエットが美しい。

【インタビュー】ジュディ・オング(歌手、女優、木版画家・70歳)「これからは毎日をお正月にしよう」古稀を迎えて、そう決めたんです

アフターコロナ旅行調査、国内旅行は3か月以内、海外旅行は6か月以内に行きたい人が多数!

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

ジョー・パス『カリフォルニア・ブリーズ』

「驚きの顔合わせ」から見えたフュージョン・ギターの源流【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道55】

アスパラの豆乳レモンクリームスパゲティ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】柔らかくて甘い、旬のアスパラガスを使ったレシピ2品

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態調査

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態

樺細工の三段小ダンス|2種の桜の皮を使い豊かな表情。手練の樺細工職人が丹精込めた

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

仏はここにおるのじゃ!京都・萬福寺に伝わる羅漢像の奇っ怪な姿(特別展「禅―心をかたちに―」より)

范道生作『羅怙羅尊者像』寛文4年(1664)江戸時代 京都・萬福寺蔵

范道生作『羅怙羅尊者像』寛文4年(1664)江戸時代 京都・萬福寺蔵

文/田中昭三

いま東京国立博物館で特別展「禅―心をかたちに―」が開催されている。日本の禅宗を代表する臨済宗(りんざいしゅう)・黄檗宗(おうばくしゅう)挙げての大型展覧会。多くの国宝・重文が一堂に会し、見応え十分である。

禅宗は坐禅や禅問答などを通して自ら修行することを重視する。そのため他の仏教宗派に比べると仏像は少ないとされる。しかし本展には、仏像ファン必見の傑作がいくつか出品されている。

なかでも注目すべきは、京都府宇治市の萬福寺(まんぷくじ)からお出ましの仏像たち。そのひとつが、「羅怙羅尊者像」(らごらそんじゃぞう)。大きな耳環をつけた羅漢さんが、自分のお腹を両手で大きく切り開いている。中にあるのは、何とお釈迦さんの顔。下手をするとグロテスクになりがちだが、実に品格を備えた尊像である。

なぜ腹を切り開いているのか。それは、どんな人間の心にも仏が宿っているという教えを伝えるためだ。そのものズバリの表現だが、こんな羅漢像はあまり例を見ない。

この羅漢像は、萬福寺の大雄本殿に安置されている十八羅漢像の1体。本展にはそのうちの3体が出品されている。しかしよく見ると、どこか異国風な趣だ。実はこれらの像の作者は、范道生(はんどうせい、1637~1670)という中国清時代の仏師である。

萬福寺は、承応3年(1654)に来日した隠元禅師(いんげんぜんし、1592~1673)が創建。中国禅の伝統を日本に伝えるためである。彼が伝えた禅宗は明治になって黄檗宗と呼ばれるようになった。

隠元は当初日本の仏師に仏像制作を頼むつもりだった。しかしその頃の日本人が作る仏像は、どうも自分の仏法にそぐわないと思えた。

そこで隠元は、范道生という若い仏師に白羽の矢を立てた。范道生は中国福建省の生まれ。中国の仏像彫刻の伝統を学び、かたわら好んで仏画も描いた。ちょうどそのころ長崎の福済寺(ふくさいじ)で仏像を造っており、高僧隠元の指名とあれば断る理由がない。

范道生が萬福寺に滞在したのは寛文3年(1663)10月から翌年の11月まで。わずか11か月だったが、その短い期間に多くの仏像を造り、いま27体が萬福寺に安置されている。驚くべき仕事量だが、なかには日本では平安時代以降衰退した乾漆(かんしつ)造りの仏像もある。何枚もの麻布を漆で貼り重ねる技法で、奈良時代の代表作といえば、仏像人気ナンバー・ワンの興福寺の阿修羅像がある。

もう1体、注目すべき范道生作の仏像が出品されている。近年修復され、全身が輝いている韋駄天像(いだてんぞう)である。日本では足の速い神さまというイメージだが、禅宗では伽藍を守る仏として尊ばれる。寛文2年(1662)、長崎で制作され萬福寺へ送られたことが最近の調査で判明した。

范道生作『韋駄天立像』寛文2年(1662)江戸時代 京都・萬福寺蔵

范道生作『韋駄天立像』寛文2年(1662)江戸時代 京都・萬福寺蔵

甲冑は明時代の様式を伝え、全体にわたってきめ細かなデザインが施されている。宝剣を水平に保ち、合掌した不動の姿勢で一層の緊張感を生みだしている。ややしゃがんでこの像を見上げると、韋駄天の顔、および腹部にある獅噛(しがみ)という獅子の目線がピタリと一致する。

范道生は萬福寺に滞在後、父親の病気見舞いで一度日本を離れた。再入国しようと長崎に戻った時、江戸幕府の鎖国政策が厳しくなり上陸不許可となった。交渉のさなか船中で病に倒れ、再び日本の土を踏むことなく、わずか36歳で他界。萬福寺は彼の遺作の場となったのである。

【臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展「禅―心をかたちに―」】
■会期/開催中 ~ 2016年11月27日(日)
※会期中、一部作品、および場面の展示替を行います。
■会場/東京国立博物館 平成館(上野公園)
■住所/東京都台東区上野公園13-9
■電話番号/03・5777・8600(ハローダイヤル)
■料金/一般1600円(1300円) 大学生1200円(900円) 高校生900円(600円) 中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
■開館時間/9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日および11月3日(木・祝)、5日(土)は20時まで開館)
■休館日/月曜日
■アクセス/JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩約10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩約15分

【関連リンク】
悟りの境地を証す禅の至宝がずらり!禅宗の思想と歴史を一気に味わえる「禅-心をかたちに-」展

取材・文/田中昭三
京都大学文学部卒。編集者を経てフリーに。日本の伝統文化の取材・執筆にあたる。『サライの「日本庭園完全ガイド』(小学館)、『入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼』(ウエッジ)、『江戸東京の庭園散歩』(JTBパブリッシング)ほか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. C.W.ダウニー《街着姿のサラ・ベルナール》1902年 個人蔵 ミュシャやロートレックのモデルになった、フランスのミューズをめぐ…
  2. 重要文化財 佐竹本三十六歌仙絵 小大君(部分) 鎌倉時代 13世紀 奈良・大和文華館 【展示期間:11月6日~11月24日】 空前絶後! ばらばらになった幻の歌仙絵が京都に集結【[特別展] …
  3. 「黄瀬戸竹花入」 荒川豊蔵 昭和33年(1958) 愛知県陶磁美術館 (川崎音三氏寄贈) 昭和の陶芸家に見いだされて世に広まった、美濃焼の全貌に迫る【黄瀬…
  4. 《麗子肖像(麗子五歳之像)》1918年10月8日 東京国立近代美術館 制作年順に並べることで発見できる、岸田劉生の新たな魅力【没後90…
  5. 「円山・四条派」とは何か? その全貌に迫る【円山応挙から近代京都…
PAGE TOP