サライ.jp

読書、映画鑑賞、スポーツ観戦、写真など、多様な趣味が人々に楽しまれています。しかし新型コロナウイルス感染拡大により、新しい生活様式が広まる中で、変化したものも。そこで、今回は特に女性の「趣味」に注目していきましょう。トレンダーズ株式会社(https://www.trenders.co.jp)が、「女性の趣味に関する調査」を実施しました。女性たちの興味・関心はどのように変化しているのでしょうか? 女性の趣味を取り巻く現状について見ていきましょう。

■「音楽」「映画」… 感性磨く趣味が人気! 「ヨガ」など健康への関心も高く

まずは、20~49歳女性約320名に好きな趣味・関心のある趣味を尋ねました。回答を基にした、趣味に関する様々なランキングを見ていきましょう。

▶人気の趣味トップ5|1位音楽、2位アニメ・漫画・ゲーム

人気の趣味は次の様な結果になりました。1位「音楽」(43%)、2位「アニメ・漫画・ゲーム」(37%)、3位「料理・グルメ」(33%)、4位「映画鑑賞」(31%)、5位「読書」(24%)がトップ5となりました。スキルアップや身体づくりよりも、感性を磨く趣味が上位にあがっていますね。

▶少数派の趣味トップ5|1位麻雀・ポーカー、2位囲碁・将棋・チェス

反対に、少数派の趣味は1位「麻雀・ポーカー」、2位「囲碁・将棋・チェス」、3位「釣り」、4位「ボードゲーム」、5位「競馬・公営ギャンブル」という結果に。1・2位の趣味の割合はいずれも1%以下になりました。一般的に男性イメージの強い趣味が並んでおり、「始め方がわからない」、「上達するのが難しそう」といった精神的なハードルの高さや、世間が抱くイメージから「恥ずかしい」というネガティブな理由から実践していない女性が多いと想定されます。

▶興味のある趣味トップ5|1位ヨガ・ジョギング・ウォーキング、2位語学学習・資格

また、今後やってみたい趣味のトップ5は、1位「ヨガ・ジョギング・ウォーキング」(34%)、2位「語学学習・資格」(21%)、3位「旅行」(21%)、4位「ジム・筋トレ」(19%)、5位「料理・グルメ」(15%)となりました。家にこもりがちで健康意識が高まっていることや、将来への不安から資格取得に目を向けたり、旅行へ思いを馳せたりと、女性たちの今の興味・関心が見てとれます。

■3割以上が「イエナカ趣味」への関心アップ

それでは新型コロナウイルスによって、日々の趣味には何か変化があったのでしょうか? 新型コロナウイルスによる趣味への影響について聞いたところ、「家の中でできる趣味への関心が高まった」という意見が最も多く寄せられました。割合としては31%で、およそ3人に1人が「イエナカ趣味」に関心を持っているという結果に。次いで2位「元々の趣味への関心がさらに高まった」(23%)、3位「新しい趣味への関心が高まった」(17%)となりました。その他にも、「オンラインでできる趣味への関心が高まった」「他の人の目を気にしないようになった」「人と一緒にできるような趣味への関心が高まった」といった声が寄せられました。緊急事態宣言の解除以降、密な状況を回避できるアウトドア系の趣味に注目が集まっていましたが、女性の間では今後「イエナカ趣味」の人気も高まっていきそうです。

■やってみたいけれど、踏み出せない趣味1位は「 キャンプ・アウトドア・登山 」

そんな中、多くの女性が、「興味は持っているのに、実際に始められていない趣味」を持っているようです。そこで、「興味のある趣味」と「現在の趣味」の差分を算出。差分をポイントで表しました。

▶レッスンやジムなどお金がかかる趣味に興味はあるけど|ヨガ・ジョギング・ウォーキング

まずは上位3つを見ていきましょう。「興味はあるけど踏み出せない」趣味ランキングは、1位「ヨガ・ジョギング・ウォーキング」(22pt)、2位「語学学習・資格」(15pt)、3位「ジム・筋トレ」(10pt)となりました。ジムや語学学習はレッスンのためのお金や時間がかかることから、なかなか実行に移せないようです。また、一度始めてしまうと、継続するために強い意志が必要なことから、二の足を踏む女性が多いとも考えられます。

▶少数派の趣味も実は興味を集めています|キャンプ・アウトドア・登山

上位3つ以降に興味深い傾向が見られました。「キャンプ・アウトドア・登山」(10pt)、「釣り」(5pt)をはじめ、「ゴルフ」(2pt)、「麻雀・ポーカー」(2pt)など、少数派の趣味がランクイン。いわゆる男性のイメージが強い趣味も女性から「挑戦してみたい! 」という思いを寄せられているようです。このイメージが払拭できれば、女性の間でも趣味として広がる可能性を十分に秘めているといえるでしょう。やってみたいけれど踏み出せない、「女性たちの秘められし7つの関心(7 interest)」の盛り上がりに、今後は注目です。

***

いかがだったでしょうか? 新型コロナウイルスが、女性の趣味に与えた影響は確かにありましたが、家の中でできる趣味や新しい趣味への関心を高めるといったポジティブな姿勢がうかがえました。また、興味はあるけれどなかなか始められない趣味の中には、これまで男性向けとされてきた趣味もあります。そうした趣味の今後の盛り上がりが期待されますね。

■調査概要
調査対象:20~49歳女性 317名
調査期間:2020年10月5日~10 月7日
調査方法:インターネット調査

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア