サライ.jp

年収800万円以上の趣味自慢!|プライベートのお金事情と、趣味を継続するために取り組んでいることとは…?2020年4月、税制改正が施行されました。
年収850万円を超える会社員は実質的な税負担が多くなります。

当初は年収800万円以上給与所得者が対象と言われていたこの制度ですが、実際の年収800万円以上の給与所得者は、全体のわずか9.8%という調査結果が出ています。(国税庁平成30年分月間給与実態統計調査)

10人に1人が年収800万円以上ということになりますが、「自分の周りにいない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
年収800万円以上の方のプライベートって、気になりますよね?

そこで今回、CHINKANLAB(https://chinkanlabo.jp/)を運営している株式会社FGH(https://fgh.co.jp/)が、全国年収800万円以上の男女を対象に行った「趣味・プライベートに関する調査」をご紹介しましょう。あまり想像がつかない年収800万円以上の方々がプライベートが明らかに…

年収800万円以上の方の趣味とは?

まず、「現在の役職を教えてください」と質問したところ、『主任・係長・課長(34.8%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『次長・部長・事業部長(30.7%)』『一般社員(14.9%)』『自営業・フリーランス(6.6%)』『代表取締役(5.0%)』『常務取締役(3.3%)』『専務取締役(1.8%)』と続きました。

『一般社員』や『自営業・フリーランス』の方もいるようです。
働き方が昔と違う今の時代、役職と収入は関係ないのかもしれません。
役職や立場が異なる彼らですが、どのような趣味を持っているのか気になりますよね。

そこで、「趣味を教えてください(複数回答可)」と聞いたところ、『旅行(55.6%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『スポーツ(43.6%)』『音楽・映画鑑賞(40.5%)』『読書(37.6%)』『車・バイク(31.3%)』『ショッピング(21.9%)』『健康・美容・フィットネス(15.3%)』『料理(12.8%)』と続きました。

週末や有休を利用して『旅行』を楽しんでいる方が多いようですね。
また、一般的な趣味とあまり違いがなく、その楽しみ方に興味がわいてきませんか?

■趣味の楽しみ方を教えてください!

・「息子の高校の部活のアメフトチームを応援しています」(40代/男性/一般社員)
・「月1~2回のゴルフ、週2~3回ランニングで汗を流す、年に2回ほどマラソン大会」(50代/男性/次長・部長・事業部長)
・「週末にロードバイクで100キロ以上の長距離ライドをしている」(50代/男性/次長・部長・事業部長)
・「年に2~3回海外に行くことを生きがいに働いている」(50代/女性/主任・係長・課長)

各々がプライベートの時間を最大限に楽しんでいるようです。

また、継続的に趣味を楽しむことで、思いもよらない結果がついてくることがありますよね。
何か自慢できることなどあるのでしょうか?

■プチ自慢!趣味を続けていて嬉しかった結果やエピソードとは…?

・「趣味:旅行→ANAダイヤモンドステイタス」(50代/男性/主任・係長・課長)
・「趣味:マラソン→マラソン大会の年代別で優勝をした」(50代/男性/主任・係長・課長)
・「趣味:音楽鑑賞→矢沢永吉に会った」(50代/男性/主任・係長・課長)
・「趣味:アウトドア→山小屋を建てた」(50代/男性/一般社員)

「さすが!」と言える内容や、思わず「羨ましい!」と憧れてしまうエピソードが集まりました。

月にどのくらいの時間・お金を趣味に費やす?

ここまでの調査で、年収800万円以上の方は様々な趣味を持ちプライベートを充実させていることがわかりました。
では、具体的に月にどのくらいの時間とお金を趣味に充てているのでしょうか。

「月にどのくらいの時間を趣味に充てますか?」と質問したところ、『~12時間(40.8%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『12~24時間(27.1%)』『36時間以上(18.3%)』『24~36時間(13.9%)』と続きました。

仕事が忙しそうなイメージがありますが、プライベートの『36時間以上』を趣味に費やしている方もいるようです。

続いて「月にいくら趣味にお金を使っていますか?」と聞いたところ、『1万円未満(36.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『1~5万円(35.8%)』『5~10万円(16.0%)』『10~15万円(5.9%)』『20万円以上(4.2%)』『15~20万円(2.2%)』と続きました。

月に『20万円以上』を趣味に費やす方がいることに、「さすが」と思ったのではないでしょうか。
しかし、『1万円未満』『1~5万円』といった少額な方も多いようです。

キャッシュ派?キャッシュレス派?

前項で、年収800万円以上の方が趣味に充てる時間と金額が明らかになりました。
ここからは、気になる「お金事情」について触れていきます。

まず、どのような支払いツールを利用しているのでしょうか?

「キャッシュ派ですか?それともキャッシュレス派ですか?」と聞いたところ、7割以上の方が『キャッシュレス派(75.9%)』と回答しました。

決済が簡単で、財布がかさばらない『キャッシュレス』という選択に満足している方が多いようですね。
また、消費税率が10%に引き上げられた際、「キャッシュレス・ポイント還元事業」が普及したことも、『キャッシュレス派』が増加している要因とも言えそうです。

次に、「使っているクレジットカードの種類を教えてください(複数選択可)」と聞いたところ、8割近くの方が『VISA(78.0%)』と回答し、次いで『JCB(54.1%)』『Mastercard(42.5%)』『AMERICAN EXPRESS(16.5%)』『Diners Club(5.7%)』と続きました。

趣味を楽しむためには必須とも言えるクレジットカードは、王道の『VISA』を使っている方が多いようです。
また、『海外旅行』を楽しむ方にとって、世界共通でどこでも使用できるカードを持っていると安心ですよね。

さらに、「その他キャッシュレスは何を使っていますか?(複数選択可)」と聞いたところ、『PayPay(43.3%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『楽天Edy(24.9%)』『楽天ペイ(23.8%)』『nanaco(21.6%)』『使っていない(19.1%)』『d払い(15.4%)』『モバイルSuica(13.7%)』『iD・QUICPay(11.9%)』『LINEPay(11.5%)』『デビットカード(7.9%)』と続きました。

還元率の高いキャンペーンなどを行っていることもあり、『PayPay』を使っている方が多いようですね。
便利なものや効率化できるものを積極的に取り入れていることがわかりました。

* * *

今回の調査で年収800万円以上の方々のプライベートな一面を見る事ができました。
旅行、スポーツ、音楽・映画鑑賞など、様々な趣味を持ちプライベートを充実させているようです。

調査概要:趣味・プライベートに関する調査
【調査日】2020年4月3日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,151人
【調査対象】全国年収800万円以上の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア