新型コロナウイルス感染症など、さまざまな病気に負けないための「免疫力」は、日々の食事や生活習慣の改善によって、大幅に高めることができるそうです。しかし、巷に溢れる健康や免疫力に関する知識は刻一刻とアップデートされ、間違った情報や古びてしまったものも少なくありません。コロナ禍の今、本当に現代人が知っておくべき知識とは何でしょうか。著書『世界最新の医療データが示す最強の食事術 ハーバードの栄養学に学ぶ究極の「健康資産」の作り方』が話題の満尾正医師が解説します。

すべてはいつ、なにを、どう食べるか ハーバードの栄養学を日本人向けにアレンジ!

私が、抗加齢医療・予防医療の専門クリニックを開設したのは2002年。かつて私は杏林大学病院の救急救命センターの救命医として働いていました。そこに運び込まれる患者さんのなかには、明らかに乱れた生活習慣によって命を危うくしていると思われる人も多くいました。

「なぜ、ここまでひどくする前に手が打てなかったのか」

重篤な患者さんを前にして、私たち医療関係者はそう口にします。しかしながら、「では、どうすればよかったのか」について、誰も教えていないではないか。そんな問題意識があったからこそ、開業の道を選んだのです。

それ以来、のべ4000名ほどの患者さんに、免疫力をアップし、健康で長生きするためのアドバイスを行ってきました。

そのアドバイスの大半は、食事に関することで占められています。ハーバード大学の外科代謝栄養研究室に留学した際に学んだことを基礎に、現代日本人向けにアレンジし、日々、アップデートを重ねているものです。

運動、睡眠、ストレス管理や、すでに持病があればその治療なども大事なテーマですが、それもこれも、基礎に正しい食生活があってのことです。

もちろん、患者さん一人ひとりが置かれた状況により、いつ、なにを、どのように食べたらいいかという具体的内容は異なってきます。ただ、どの患者さんにも共通して伝えるポイントが2つあります。

1つが、どんな人でも積極的に食べたほうがいい、いわば「絶対食」があるということ。

もう1つが、どんな人でも知っておいたほうがいい「カラダが喜ぶ食べ方」があるということ。

本章では、これらについて順に解説していきます。「あれも、これも」ではなく、できるだけシンプルに「これだけは」というものに絞っています。

全部、取り入れる必要はありません。できそうなものから試してみてください。それだけでも、「健康資産」は着実に積み上がっていきます。

絶対食 自然薯

DHEAで精力アップや老化予防に期待

男性ホルモンも女性ホルモンも「DHEA」というマザーホルモンからつくられるということは、以前、述べました。

この重要なDHEAは、20代をピークに低下し、70代の血中濃度は20代の20%くらいに下がってしまいます。

DHEAには、老化や心臓疾患の予防効果や、骨をつくる働きがあることもわかっていますから、できるだけ減らさないような食生活を心がけたいものです。

私のクリニックで用いているDHEAのサプリメントは、ヤムイモという自然薯の仲間からつくられています。

自然薯のようにヌルヌルと粘り気のある食べ物は、もともと精力がつくと言われてきました。

自然薯そのものを食べることによっても、免疫力アップ、疲労回復、虚弱体質改善などさまざまな効果が期待できます。

これは自然薯などに含まれるディオスゲニンという成分が、DHEAを増やしてくれることによって起きる効果です。

ただし、納豆同様、自然薯もすりおろしてご飯にかけがちですが、ご飯の食べ過ぎは糖質過多を招きます。

豆腐にかけたり、ふんわり焼きや磯辺焼きにしたりするなど、いろいろな自然薯料理を楽しむようにしましょう。

ほかにも、里いも、菊いも、京いもなども同様の効果が期待できます。

DHEAは体内で男性ホルモンのテストステロンに変化します。

これも以前ふれましたが、テストステロンは活力のもととなるホルモンで、男性だけでなく、女性にも必須のものです。

疲れが残りやすい年代になったら、こうした食べ物を積極的に摂りましょう。

絶対食 ナッツ

酒のつまみやおやつに「高品質」を毎日一握り

酒のつまみやおやつに「高品質」を毎日一握り

アメリカで、ナッツが健康に与える影響について興味深い研究がなされました。

その研究では、19歳以上の約1万4000人を対象に、1日あたり7グラム以上のナッツを摂取する習慣のある群と、そうではない群に分けて比較が行われました。

すると、摂取する習慣のある群のほうが、肥満度合いを示すBMI値、上の血圧(収縮期血圧)、HOMA指数(インスリン抵抗性を示す数値)などが軒並み低く、その一方で善玉コレステロール値は高いという、非常にいい傾向が見られたそうです。

こうした研究結果は、ナッツには心臓疾患を予防する効果があるだろう可能性を示唆しています。

なお、この研究で調べられたナッツは、アーモンド、ブラジルナッツ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、ピーカンナッツ、松の実、ピスタチオ、クルミの9種類です。

ピスタチオに関しては、スペインで行われた糖尿病予備軍の人たちを対象にした、細胞の働きを調べる研究でも、好ましい結果が出ています。

4カ月ピスタチオを摂取すると、糖尿病の予防に寄与するだけでなく、細胞の寿命自体をのばすことがわかったというのです。

ナッツには、オリーブオイルにも豊富な、体にいい油脂や、食物繊維、カルシウム、カリウム、葉酸、マグネシウムといった重要な栄養素が含まれているからだと思われます。

7グラムというと、大人の手で一握りくらいです。

みなさんも、1日7グラムのナッツを小腹の空いたときのおやつ代わりに食べてはどうでしょう。

もちろん、お酒のつまみにも向いています。

ただ、市販のミックスナッツは塩分が多く使われ、酸化した悪い油が含まれているものもあります。できれば無塩の高品質のものを選ぶようにしてください。

ちなみに、ナッツは樹木になる実で「種実類」に分類され、豆類のピーナッツは仲間ではありません。

満尾正(みつお・ただし)/米国先端医療学会理事、医学博士。1957年横浜生まれ。北海道大学医学部卒業後、内科研修を経て杏林大学救急医学教室講師として救急救命医療の現場などに従事。ハーバード大学外科代謝栄養研究室研究員、救急振興財団東京研修所主任教授を経た後、日本で初めてのアンチエイジング専門病院「満尾クリニック」を開設。米国アンチエイジング学会(A4M)認定医(日本人初)、米国先端医療学会(ACAM)キレーション治療認定医の資格を併せ持つ、唯一の日本人医師。著書に『世界最新の医療データが示す最強の食事術 ハーバードの栄養学に学ぶ「究極の健康資産」の作り方』(小学館)など。

『世界最新の医療データが示す最強の食事術
ハーバードの栄養学に学ぶ究極の「健康資産」の作り方』

Amazonで商品詳細を見る

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品