これからの季節に旬を迎えるやまのいも。
やまのいもには一般的な長芋や、肉質のよい大和芋、粘りの強い自然薯などがあります。
生食できる珍しい芋類で、そのままシャキシャキ食感、焼いてホクホク食感などさまざまな楽しみ方があります。
その中でも、今回はすりおろした「とろろ」を使った、ふわとろ感とネバネバ食感を楽しめる減塩レシピを2品ご紹介します。


ぶりのとろろわさびソース

【材料】(1人分)
ぶり 1切れ
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1/2
長芋 40g
白だし 小さじ1
わさび お好みで
サラダ油 小さじ1/2

【作り方】

1.ぶりは酒をまぶし10分ほど置き、水気を拭き取る。
2.長芋はすりおろし、白だしを混ぜる。

3.1に片栗粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンで両面カリッと焼く。

とろろの白い色を生かせるよう、醤油やめんつゆではなく、白だしで味付けするのがポイントです。
片栗粉をはたいて焼いたシンプルなぶりに、濃いめのとろろソースがよく絡みます。
わさびの辛味と風味も減塩ポイントです。

すりおろした長芋はとろろごはんやお好み焼き、汁物など料理に幅広く活用できます。
少量作るのは面倒ですが、まとめてすりおろしておけば冷凍保存も可能。
小分けにして冷凍しておけば、使いたいときにいつでも少量使うことができますよ。

食塩相当量:0.5g


海老ととろろの大葉春巻き

【材料】(1人分)
むき海老 40g
長芋 50g
大葉 4枚
春巻きの皮 2枚
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1
サラダ油 大さじ1

【作り方】

1.海老は2~3等分に切り分ける。大葉は半分に切る。春巻きの皮は対角線で半分に切る。
2.長芋はすりおろし、めんつゆと混ぜる。

3.春巻きの皮の三角形の尖っている方を上にして置き、大葉、長芋、海老をのせる。

4.両端から折りたたみ巻き、巻き終わりに水溶き片栗粉(分量外)を塗って留める。

5.フライパンにサラダ油を熱し、3を両面きつね色になるまで揚げ焼きにする。

6.油を切り、うつわに並べ完成。

ふわとろの長芋が楽しい春巻きです。
揚げなくても、油で焼くことでパリッとした食感に。
たくさん作って冷凍保存するのもおすすめです。

やまのいもには、でんぷん分解酵素が含まれています。
やまのいものでんぷんは、一部が消化されやすい形となっています。
そのため、生で食べても胃もたれしない珍しい芋類です。
でんぷん分解酵素を豊富に含んでいることから「とろろ麦飯は何杯食べても腹を壊さない」と言われており、胃腸のはたらきをサポートします。

食塩相当量:0.9g

* * *

やまのいもの種類により、味わいもさまざま。
旬のこの時期は色々な品種が流通しているので、食感や粘り気の違いを楽しんでみて下さいね。

文/矢崎海里(やざき・かいり)
管理栄養士やフードスペシャリストなどの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品