新着記事

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

古今亭志ん輔

【第88回人形町らくだ亭】2月25日開催/古今亭志ん輔が『居残り佐平次』を演じます

シニアに聞いた「祖父母と孫の関係」|孫へ想いや言葉を伝えたいシニアは約8割

約8割のシニアが、お盆や年末年始以外も、孫と会うためのきっかけ作りを行なっている

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

京都『下鴨茶寮』のかぶら蒸し

【ひと皿の歳時記~第111回】

京都『下鴨茶寮』のかぶら蒸し

下鴨茶寮;かぶら蒸し_s

京料理の冬の名物と言えば、一番に指を折るのが「かぶら蒸し」です。

かぶら(蕪)を摺りおろし、白身のぐじ(甘鯛)を包んで蒸し揚げ、それにお出汁を添えた極めてシンプルなご馳走です。

京都の老舗『下鴨茶寮』の冬の献立に欠かせない一品で、底冷えのする冬の京都で、この「かぶら蒸し」をいただくと、たちまち身体が温まってきます。

私がのれんをくぐった日、「かぶら蒸し」の後に出てきたのが、「鯛のお造り」でした。

下鴨茶寮;鯛造り_s

刺身にされた鯛をよく見ると包丁の「冴え」がうかがわれ、その身の切り口が艶っぽく輝やいています。何もつけずに口に運ぶと、鯛の香りと優しい甘みが感じられ、箸先に醤油をちょいとつけてから口に含むと、鯛の旨味がぐっと増した感じがしました。一度、命を落とした鯛が、今一度その命を吹き返した瞬間でもありました。

 

店舗情報

店名 下鴨茶寮
住所 京都市左京区下鴨宮河町62
TEL 075-701-5185
営業時間 昼 11:00~15:00(14:00 L.O.)
夜 17:00~21:00(20:00 L.O.)
定休日 毎週木曜日
URL http://www.shimogamosaryo.co.jp/

 

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 観光 旅好きが選ぶ! 「日本人に人気の無料観光スポット 2019」トッ…
  2. 東寺 暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]
  3. 寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。 いま泊まるべき京の宿9軒
  4. 華やかでシンプルな器 【陶磁器の街を訪ねて】清水寺参道でうつわ巡り|茶わん坂・五条坂で…
  5. 青もみじ 令和元年に訪れたい「もうひとつの京都」【令和ゆかりの神社・青もみ…
PAGE TOP