新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。 マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR] 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 知っておきたい医療にかかるお金 大きな手術などの医療費負担が抑えられる「高額療養費制度」|知っておきたい医療にかかるお金 サライ1月号|特集は日本酒とかけ蕎麦、付録は光琳ブランケットです 「春日若宮御祭礼絵巻 上巻」 春日大社蔵 奈良の歳末を彩るおん祭【特別陳列 おん祭と春日信仰の美術―特集 大宿所―】 越前がにだけじゃない!食べに行きたい福井県の美味いもの5つ ポルトギーゼ クロノグラフ 一生使える高級腕時計|スイス時計の伝統と技術が息づく「IWC」5選 今年のヒット商品を発表!|全国のスーパー、ドラッグストア約5,000万人分のPOSデータから集計 「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!|全国のドラッグストア、 スーパーで今年一番売れた商品ランキング

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

料理レシピ

ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|えびとほうれん草のグラタン

ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理長の わが家でプロの味』が発売になりました。

その中から、サライ読者でも手軽に再現できるワンランク上のプロの料理の秘訣をお教えします。

今回は、なめらかなベシャメルソースが小野ムッシュ(ホテルオークラ第四代目総料理長)仕込みの「えびとほうれん草のグラタン」を紹介します。

 

えびとほうれん草のグラタン

根岸規雄シェフのコメント
「ベシャメルソースが上手にできれば一流料理人」と、小野ムッシュはよく言っておられました。小麦粉をたんねんに炒めるのがコツです。時短が流行っていますが、料理はやはり時間をかけるところはかけることで、おいしくなりますよ。

 

【材料(2人前)】
むきえび(冷凍でも可) 20尾
ほうれん草 1/2束
マッシュルームの薄切り 6個(100g)
白ワイン 小さじ4(20㎖)
おろしグリュイエールチーズ 少々
バター、塩、こしょう 各適量
<ホワイトソース>
バター 15g
小麦粉 15g
牛乳 11/2カップ(300㎖)
塩、こしょう 少々

【作り方】
1 ホワイトソースを作る。鍋にバターを溶かし、小麦粉を加え、焦げないように弱火で炒める。

小麦粉は弱火で焦がさないようにゆっくり炒める。

2 粉がバターになじんだら、牛乳を加え、ダマにならないようにゴムベラで混ぜながら、弱火で5〜6分煮る。

牛乳は冷たいまま加えてよく混ぜながら煮る。

ダマにならないよう、とろみがつくまで混ぜ続ける。

3 えびは背わたを除き、バターで炒める。火が通ったらマッシュルームを加え、白ワインを加えて3~4分煮る。

えびに火が通ったらマッシュルームを加えて炒め、ワインを加える。

4 2のホワイトソースに3を加えてひと煮し、塩、こしょうで味を調える。

ホワイトソースにえびとマッシュルームを加えて、混ぜ合わせる。

5 ほうれん草は食べやすい大きさに切ってバターで炒め、塩、こしょうで味を調え、耐熱皿に敷く。

ほうれん草はバターでしんなりする程度に炒める。

器にほうれん草を敷き、上からソースをかける。

6 4を注ぎ入れ、チーズをふり、約220℃に予熱したオーブンで15~20分焼く。

チーズをまんべんなく散らす。

 
【えびとほうれん草のグラタン】

根岸規雄(ねぎし のりお)
1941年、埼玉県生まれ。東京YMCA国際ホテル専門学校卒業後、ホテルオークラ東京の料理人に。開業以来50年にわたり腕をふるい、第四代総料理長(2001~2009年)を務める。フランス農事功労章シュバリエ受章。現代の名工受章。学校法人北陸学園理事。著書は『ホテルオークラ総料理長の美食帖』(新潮新書)、『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』(KADOKAWA)。

ホテルオークラ元総料理長の わが家でプロの味

(著:根岸規雄、本体1,500円+税、KADOKAWA ISBN:978-4-04-896397-8)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|ミネストローネ
  2. ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|舌平目のポワレ …
  3. ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|フルーツティー
PAGE TOP