新着記事

死亡率は1割ほど 「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルールとは? 隣り合っていながら絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い 静岡vs山梨、千葉vs埼玉|絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い 山本益博|「江戸前」の握り鮨は、「まぐろ」がないと始まらない。【食いしん坊の作法 第13回】 快適に過ごせる靴との出会い 実践!正しい靴の履き方講座【快適に過ごせる靴との出会い vol.1】 家の中の危険をチェック! ほとんどの事故は家庭内で起きている 家の中の危険をチェック!高齢者事故の8割は家庭内で起きている サライ世代に聞いた「読み直したい古典」ランキング パワハラ上司、クラッシャー上司のトリセツ 【ビジネスの極意】パワハラ上司、クラッシャー上司のトリセツ 知っておきたい賢い支出の見直し方 生命保険料、NHKの受信料|賢い支出の見直し方 新幹線大爆破 世界に誇れるパニック映画 『新幹線大爆破』【面白すぎる日本映画 第24回】 JR北海道全線踏破10日間の旅 10日目・最終日《苫小牧から様似(えりも岬)・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

料理レシピ

ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|フルーツティー

ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理長の わが家でプロの味』が発売になりました。

その中から、サライ読者でも手軽に再現できるワンランク上のプロの料理の秘訣をお教えします。

今回は、1980年代に朝食で出して大好評のフルーツティー」を紹介します。

 

フルーツティー

根岸規雄シェフのコメント

フルーツティーは実はオークラが先駆けです。オランダ・アムステルダムにあるホテルオークラで1980年の朝食で出して評判になったオリジナルです。

フルーツはガラスのポットに入れたときに美しく見えるようにカットします。色よく出した紅茶を注ぎ入れて約15分、エキスと香りで満たされるのを目で楽しんだら、やさしい味をたっぷりと堪能してください。

 

【材料(作りやすい分量)】

紅茶の葉(ダージリン) 大さじ1(5g)
熱湯 4カップ(800ml)
オレンジの薄切り 3枚
キウイの薄切り 3枚
りんごの薄切り 3枚
レモンの薄切り 3枚
ライムの薄切り 3枚
フランボワーズ 5個
ブルーベリー 10個
レモングラス 3枚
スペアミント 5枝
砂糖 60g〜(好みで)

【作り方】
1 容器に紅茶の葉を入れて、熱湯を加え、5分蒸らす。
2 ボウルに砂糖を入れ、皮つきのまま5㎜厚さの薄切りにしたオレンジ、ライム、レモン、りんごと皮をむいて薄切りにしたキウイ、フランボワーズ、ブルーベリーを加えて全体に砂糖をまぶす。

砂糖を全体にまんべんなくまぶす。

3 ポットに2とレモングラス、スペアミントを入れる。

ポットにフルーツ、ハーブを散らしながら入れる。

4 1を茶こしでこしながら加え、沸騰直前まで温め、15分ほどおいて器に注ぐ。

紅茶を注ぎ、弱火で沸騰しないように温めてから15分ほどおく。

【フルーツティー】

根岸規雄(ねぎし のりお)
1941年、埼玉県生まれ。東京YMCA国際ホテル専門学校卒業後、ホテルオークラ東京の料理人に。開業以来50年にわたり腕をふるい、第四代総料理長(2001~2009年)を務める。フランス農事功労章シュバリエ受章。現代の名工受章。学校法人北陸学園理事。著書は『ホテルオークラ総料理長の美食帖』(新潮新書)、『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』(KADOKAWA)。

ホテルオークラ元総料理長の わが家でプロの味

(著:根岸規雄、本体1,500円+税、KADOKAWA ISBN:978-4-04-896397-8)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|ミネストローネ
  2. ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|舌平目のポワレ …
  3. ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|えびとほうれん草…
PAGE TOP