肌寒くなる秋から冬にかけて旬を迎えるりんご。その旨さを包み、サクサクのパイ生地との調和を楽しむ「アップルパイ」が評判の店をご紹介します。

りんごを丸ごと包み込んで焼き上げた、季節限定のブールドロ
『ベイクドアップキョウコ』

紅玉が出荷される10月〜3月ごろの日曜のみ、限定16個の販売。焼き上がりの時間はインスタグラムなどで告知。1個1200円。
アップルパイ情報
●直径:12㎝
●高さ:8㎝
●品種:紅玉(長野県「善積農園」産を使用)

ホテルやレストランでデザートの開発や調理指導に携わってきた一見恭子さん(59歳)が、昨年、自身の料理人人生の集大成として焼き菓子店を開いた。「その目玉です」と一見さんが胸を張るのが、北フランス地方でブールドロと呼ばれる、りんご丸ごと1個を焼き上げるアップルパイだ。

とっておきの紅玉ひとすじ

りんごは有機栽培と樹上完熟(※樹になっている状態で完熟させて、収穫すること。)を追求する長野県「善積農園」の紅玉を使用。「ほどよい酸味に甘みと潤み、そして強い旨みが特徴で、焼くとりんごがねっとりと仕上がるんです」と一見さん。りんごは、芯をくりぬき、表面にシナモンシュガーをまぶし、秘伝のソースをりんごの中に仕込む。それを畳んでは休ませることを繰り返した730層もの自家製のパイ生地で包めば、あとは焼くだけだ。焼きたてのパイにナイフを入れると、ザックリとした生地の中に鎮座したりんごがぷるんと揺れる。ジューシーさとシャリッとした食感をあわせ持つりんごと、パイが互いを引き立て合う。そこに八分立ての生クリームを絡めれば、よりまろやかな味わいに。紅玉の穏やかで心地よい酸味の余韻を残す。

曜日限定で登場する薄焼きパイ。2mm厚にスライスした紅玉1個を使用する。サクッとした軽快な歯ごたえが楽しい。1ピース500円。
「パイは崩しながら、生クリームと混ぜて召し上がってください」と、一見さん。

ベイクドアップキョウコ(東京・武蔵野市)

東京都武蔵野市桜堤1-6-20-1
電話:0422・69・2892
営業時間:11時〜18時(商品がなくなり次第終了)
定休日:月曜、火曜
交通:JR中央線武蔵境駅より徒歩約15分
8席(テラス含む)

※この記事は『サライ』本誌2023年11月号より転載しました。

『サライ』11月号は大特集『奈良 新しき「仏像」の見方』

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店