新着記事

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

リタイア後に受け取れる年金は?【今からはじめるリタイアメントプランニング】

あなたはどんな公的年金を受け取れる?|日本の年金制度を理解する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

越後長岡喜作弁当

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その2】

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その1】

サライ読者世代に聞いた「写真撮影の主な目的」とは?

「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日)

江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く【特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

家族そろってムーミンに会いに行こう【ムーミン展】

取材・文/池田充枝

トーベ・ヤンソン《イースターカード原画》1950年代 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《イースターカード原画》1950年代 ムーミンキャラクターズ社蔵

フィンランドの芸術家、トーベ・ヤンソン(1914-2001)が生みだした「ムーミン」とその仲間たちは、愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了しています。

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の彗星」挿絵》1946年、1968年(改作)ムーミン美術館蔵

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の彗星」挿絵》1946年、1968年(改作)ムーミン美術館蔵

トーベは、彫刻家の父と挿絵画家の母のもとに生まれ、15 歳で風刺雑誌の挿絵画家としてデビュー。1945年から70年にかけて、ムーミンの児童小説シリーズ9作を発表。さらにムーミンの漫画や絵本、大人向けの小説や油彩画、フレスコ画、広告、舞台美術など多彩な活動をした芸術家です。

小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで発信された「ムーミン」シリーズは、今も大人から子どもまで幅広い人気を得ています。

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の夏まつり」挿絵》1954年 ムーミン美術館蔵

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の夏まつり」挿絵》1954年 ムーミン美術館蔵

2019年は、フィンランドと日本の外交関係樹立100周年にあたります。トーベも来日して日本との交流を深めています。この記念すべき年に、世界でただひとつの「ムーミン美術館」から選りすぐりの作品がやってきます。(6月16日まで)

トーベ・ヤンソン《「フォーレニングス銀行」広告》1956年 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《「フォーレニングス銀行」広告》1956年 ムーミンキャラクターズ社蔵

本展は、2017年にリニューアルオープンしたフィンランド・タンペレ市にあるムーミン美術館やトーベが最後まで手元に残しておいたコレクションから、日本初公開を含む約500点が出展され、ムーミンの世界を体感することができる展覧会です。

トーベ・ヤンソン《スウェーデンの日刊紙「スヴェンスカ・ダーグブラーデット」広告》1957年 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《スウェーデンの日刊紙「スヴェンスカ・ダーグブラーデット」広告》1957年 ムーミンキャラクターズ社蔵

本展の見どころを、本展広報事務局の細川奈津美さんにうかがいました。

「今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年。そして、埼玉のムーミンバレーパークのオープン、BS4Kでのアニメーション放映と、ムーミンの話題がつきません。

トーベ・ヤンソン《スナフキン スケッチ》制作年不詳 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《スナフキン スケッチ》制作年不詳 ムーミンキャラクターズ社蔵

そんな記念すべき年に開催する「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」は過去開催されたムーミンの展覧会とは一線を画す過去最大級の規模です。

ムーミンの小説、絵本の原画やスケッチはもちろん「商品」「広告」「舞台」の原画といったこれまでなかなかお目にかかれなかったムーミンとその仲間たちの多彩な表情に出会うことができます。

トーベ・ヤンソン《「ムーミンパパ海へいく」挿絵》1965年 ムーミン美術館蔵

トーベ・ヤンソン《「ムーミンパパ海へいく」挿絵》1965年 ムーミン美術館蔵

私のおすすめは「幻のムーミン人形」と呼ばれるアトリエ・ファウニという工房で手作りされた人形たちです。当初は許可なく作られていたのですが、ムーミンの作者のトーベ・ヤンソンがあまりの可愛さに気に入り、許可が下りたという逸品です。ムーミン、ムーミンパパ、ママなど15体が展示されます。

また、ムーミンといえば、グッズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。展覧会グッズショップでは、本展の会場限定オリジナルグッズ約250点を販売予定です。「リトルミイのぬいぐるみ」や「ムーミンのスノードーム」、カプセルトイ“ミニチュア食器コレクション”など魅力的なグッズをご用意していますので、展覧会だけでなくこちらも楽しみにしていただけたらと思います」

大人も子どもも楽しめる展覧会です。ムーミンに会いに家族そろって会場に足をお運びください。

 

【開催要項】

ムーミン展 THE ART AND THE STORY
会期:2019年4月9日(火)~6月16日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階
電話番号:03・5777・8600(ハローダイヤル)
公式サイト:https://moomin-art.jp
開館時間:10時から20時まで、火曜日は17時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:会期中無休
巡回:大分・名古屋ほか、全国を巡回予定

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日) 江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く…
  2. 「平成狸合戦ぽんぽこ」セル付き背景画  (C) 1994 畑事務所・Studio Ghibli・NH 「アルプスの少女ハイジ」「平成狸合戦ぽんぽこ」日本アニメ革新者の…
  3. 松方幸次郎 写真提供:川崎重工業株式会社 この男がいなければ国立西洋美術館はなかった!? 松方コレクション…
  4. 中国陶磁を代表する唐三彩の名品【唐三彩―シルクロードの至宝】
  5. 国宝「十一面観音菩薩立像」平安時代・9世紀 奈良・室生寺蔵 撮影・三好和義 大和の古刹四寺から国宝・重文の仏像が一堂に【特別企画 大和奈良四…
PAGE TOP