新着記事

多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』

焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭

戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美】展

パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

さんまの梅しそ巻き

【管理栄養士が教える減塩レシピ】梅干しパワーで梅雨を乗り切る! 「うめびしお」の作り方

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その1~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その1~

なるほど! 腰痛・坐骨神経痛 なかなか治らない原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

なかなか治らない腰痛・坐骨神経痛|痛みの原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

家族そろってムーミンに会いに行こう【ムーミン展】

取材・文/池田充枝

トーベ・ヤンソン《イースターカード原画》1950年代 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《イースターカード原画》1950年代 ムーミンキャラクターズ社蔵

フィンランドの芸術家、トーベ・ヤンソン(1914-2001)が生みだした「ムーミン」とその仲間たちは、愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了しています。

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の彗星」挿絵》1946年、1968年(改作)ムーミン美術館蔵

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の彗星」挿絵》1946年、1968年(改作)ムーミン美術館蔵

トーベは、彫刻家の父と挿絵画家の母のもとに生まれ、15 歳で風刺雑誌の挿絵画家としてデビュー。1945年から70年にかけて、ムーミンの児童小説シリーズ9作を発表。さらにムーミンの漫画や絵本、大人向けの小説や油彩画、フレスコ画、広告、舞台美術など多彩な活動をした芸術家です。

小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで発信された「ムーミン」シリーズは、今も大人から子どもまで幅広い人気を得ています。

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の夏まつり」挿絵》1954年 ムーミン美術館蔵

トーベ・ヤンソン《「ムーミン谷の夏まつり」挿絵》1954年 ムーミン美術館蔵

2019年は、フィンランドと日本の外交関係樹立100周年にあたります。トーベも来日して日本との交流を深めています。この記念すべき年に、世界でただひとつの「ムーミン美術館」から選りすぐりの作品がやってきます。(6月16日まで)

トーベ・ヤンソン《「フォーレニングス銀行」広告》1956年 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《「フォーレニングス銀行」広告》1956年 ムーミンキャラクターズ社蔵

本展は、2017年にリニューアルオープンしたフィンランド・タンペレ市にあるムーミン美術館やトーベが最後まで手元に残しておいたコレクションから、日本初公開を含む約500点が出展され、ムーミンの世界を体感することができる展覧会です。

トーベ・ヤンソン《スウェーデンの日刊紙「スヴェンスカ・ダーグブラーデット」広告》1957年 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《スウェーデンの日刊紙「スヴェンスカ・ダーグブラーデット」広告》1957年 ムーミンキャラクターズ社蔵

本展の見どころを、本展広報事務局の細川奈津美さんにうかがいました。

「今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年。そして、埼玉のムーミンバレーパークのオープン、BS4Kでのアニメーション放映と、ムーミンの話題がつきません。

トーベ・ヤンソン《スナフキン スケッチ》制作年不詳 ムーミンキャラクターズ社蔵

トーベ・ヤンソン《スナフキン スケッチ》制作年不詳 ムーミンキャラクターズ社蔵

そんな記念すべき年に開催する「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」は過去開催されたムーミンの展覧会とは一線を画す過去最大級の規模です。

ムーミンの小説、絵本の原画やスケッチはもちろん「商品」「広告」「舞台」の原画といったこれまでなかなかお目にかかれなかったムーミンとその仲間たちの多彩な表情に出会うことができます。

トーベ・ヤンソン《「ムーミンパパ海へいく」挿絵》1965年 ムーミン美術館蔵

トーベ・ヤンソン《「ムーミンパパ海へいく」挿絵》1965年 ムーミン美術館蔵

私のおすすめは「幻のムーミン人形」と呼ばれるアトリエ・ファウニという工房で手作りされた人形たちです。当初は許可なく作られていたのですが、ムーミンの作者のトーベ・ヤンソンがあまりの可愛さに気に入り、許可が下りたという逸品です。ムーミン、ムーミンパパ、ママなど15体が展示されます。

また、ムーミンといえば、グッズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。展覧会グッズショップでは、本展の会場限定オリジナルグッズ約250点を販売予定です。「リトルミイのぬいぐるみ」や「ムーミンのスノードーム」、カプセルトイ“ミニチュア食器コレクション”など魅力的なグッズをご用意していますので、展覧会だけでなくこちらも楽しみにしていただけたらと思います」

大人も子どもも楽しめる展覧会です。ムーミンに会いに家族そろって会場に足をお運びください。

 

【開催要項】

ムーミン展 THE ART AND THE STORY
会期:2019年4月9日(火)~6月16日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階
電話番号:03・5777・8600(ハローダイヤル)
公式サイト:https://moomin-art.jp
開館時間:10時から20時まで、火曜日は17時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:会期中無休
巡回:大分・名古屋ほか、全国を巡回予定

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺 師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至…
  2. 死絵展・八代目市川団十郎安政元年(1854)頃① 有名人の訃報を知らせる錦絵|もっとも多く死絵の題材となったのは八…
  3. 唐獅子図屛風 狩野永徳筆 六曲一双のうち右隻 安土桃山時代・16世紀 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 「紡ぐプロジェクト」が発信する日本美術の至宝展【美を紡ぐ 日本美…
  4. 国宝 《一遍聖絵》(巻2、部分) 円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)蔵、通期(巻替あり)*この場面は前期(4/13~5/12)展示 国宝『一遍聖絵』が全巻一挙公開! 時宗を総合的に紹介する京都初の…
  5. グスタフ・クリムト《ユディトⅠ》1901年  ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館  (C)Belvedere,Vienna,Photo:Jonannes Stoll 東京で約30年ぶりに開催! 過去最多のクリムト作品が一堂に会す展…
PAGE TOP