新着記事

スカイポイントからゴールドコーストを一望

ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ゴールドコースト編】

危険なドライバーの行為

愛犬を乗せて運転する人の危険な行為【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良にっぽん歴史夜話16】

「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良【にっぽん歴史夜話16】

秦始皇兵馬俑博物館に立つ始皇帝像(秦始皇彫像)

始皇帝の「キングダム」への想いを偲ぶ|「世界三大墳墓」秦始皇帝陵を囲む城壁跡を歩く(西安)

多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』

焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭

戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美】展

パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

絵画化された源氏物語【源氏物語の世界―王朝の恋物語―】

取材・文/池田充枝

紫式部によって著された『源氏物語』は、日本の文学史上もっとも重要な作品として尊崇され、各時代を通じて読み継がれ、後世の文学をはじめ精神・文化面でもさまざまな影響を与えてきました。

これと表裏をなすように、原作が成立してさほど時を経ずして絵画化がはじめられたとみられます。以後現代にいたるまで『源氏物語』は幾度も繰り返し描き継がれ、「源氏絵」という日本の絵画史上特殊で重要なジャンルを形成してきました。

そのなかにあって国宝「源氏物語絵巻」は、現存最古の「源氏絵」の遺例として著名な作品です。現存する国宝「源氏物語絵巻」は19場面。そのうちの15場面が名古屋の徳川美術館に、4場面が東京の五島美術館に所蔵されています。

国宝「源氏物語絵巻」竹河(二) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

国宝「源氏物語絵巻」竹河(二) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

貴重な国宝「源氏物語絵巻」を目の当たりにすることができる展覧会が開かれています。(12月16日まで)

源氏物語の世界―王朝の恋物語―(会場:徳川美術館)

国宝「源氏物語絵巻」東屋(一) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間12月4日~12月16日

国宝「源氏物語絵巻」東屋(一) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間12月4日~12月16日

本展は、徳川美術館が所蔵する国宝「源氏物語絵巻」15場面のうち、修復が完成した7場面と来年度修復が予定されている3場面を公開。併せて数々の模本や注釈書も紹介します。

本展の見どころを徳川美術館の学芸部長、四辻秀紀さんにうかがいました。

「当館が所蔵する国宝「源氏物語絵巻」は、原作に書き綴られた王朝人たちの営みを伝えてくれるにとどまらず、研ぎ澄まされた感性による絵画表現、美麗に装飾された料紙にしたためられた詞書(ことばがき)の優美な書など、他の「源氏絵」と一線を画する質の高さと説得力をもって見るものを魅了します。

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 詞書 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 詞書 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

制作された12世紀前半当初、80場面あったと推定されるこの「源氏物語絵巻」ですが、現存するのはわずか19場面。このうち当館が所蔵する15場面(絵15面・詞書28面)は、国庫補助金による文化財の保存修理が行われ、絵15面は平成27年に完了しましたが、その後も詞書の修復が継続して行われています。本展覧会では、修復が終わった7場面とともに、来年度に修復が予定されている作品を併せて公開します(会期中入れ替えあり)。修復前と修復後の場面を見比べることで、修復技術の素晴らしさに驚くことと思います。

また、『源氏物語』の貴重な写本類や平安時代以降の「源氏絵」の系譜もたどります。」

国宝「源氏物語絵巻」橋姫 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」橋姫 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」宿木(三) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

国宝「源氏物語絵巻」宿木(三) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

華麗な中にも哀調ただよう王朝の恋絵巻!! ぜひ会場でじっくりご鑑賞ください。

【開催要項】
源氏物語の世界―王朝の恋物語―
会期:2018年11月3日(土・祝)~12月16日(日)
会場:徳川美術館
住所:名古屋市東区徳川町1017
電話番号:052・935・6262
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
開館時間:10時から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺 師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至…
  2. 死絵展・八代目市川団十郎安政元年(1854)頃① 有名人の訃報を知らせる錦絵|もっとも多く死絵の題材となったのは八…
  3. 唐獅子図屛風 狩野永徳筆 六曲一双のうち右隻 安土桃山時代・16世紀 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 「紡ぐプロジェクト」が発信する日本美術の至宝展【美を紡ぐ 日本美…
  4. 国宝 《一遍聖絵》(巻2、部分) 円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)蔵、通期(巻替あり)*この場面は前期(4/13~5/12)展示 国宝『一遍聖絵』が全巻一挙公開! 時宗を総合的に紹介する京都初の…
  5. グスタフ・クリムト《ユディトⅠ》1901年  ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館  (C)Belvedere,Vienna,Photo:Jonannes Stoll 東京で約30年ぶりに開催! 過去最多のクリムト作品が一堂に会す展…
PAGE TOP