新着記事

被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品 今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル【にゃんこサライ特別編】 レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。 レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶 野菜たっぷり干し貝柱の中華丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう 長く運転を続けたいシニアなら読んでおくべき1冊|『運転をあきらめないシニアの本音と新・対策』 「歩行者や自転車に気づかない」「ブレーキのつもりがアクセル」「ウインカーの出し忘れ」|シニアの運転傾向と安全運転を続けるコツ 2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は? 2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は? 朝めし自慢 フラワーデザイナー・今野政代さんの朝めし自慢「普段は洋風、時間に追われない朝は和風です」

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

絵画化された源氏物語【源氏物語の世界―王朝の恋物語―】

取材・文/池田充枝

紫式部によって著された『源氏物語』は、日本の文学史上もっとも重要な作品として尊崇され、各時代を通じて読み継がれ、後世の文学をはじめ精神・文化面でもさまざまな影響を与えてきました。

これと表裏をなすように、原作が成立してさほど時を経ずして絵画化がはじめられたとみられます。以後現代にいたるまで『源氏物語』は幾度も繰り返し描き継がれ、「源氏絵」という日本の絵画史上特殊で重要なジャンルを形成してきました。

そのなかにあって国宝「源氏物語絵巻」は、現存最古の「源氏絵」の遺例として著名な作品です。現存する国宝「源氏物語絵巻」は19場面。そのうちの15場面が名古屋の徳川美術館に、4場面が東京の五島美術館に所蔵されています。

国宝「源氏物語絵巻」竹河(二) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

国宝「源氏物語絵巻」竹河(二) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

貴重な国宝「源氏物語絵巻」を目の当たりにすることができる展覧会が開かれています。(12月16日まで)

源氏物語の世界―王朝の恋物語―(会場:徳川美術館)

国宝「源氏物語絵巻」東屋(一) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間12月4日~12月16日

国宝「源氏物語絵巻」東屋(一) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間12月4日~12月16日

本展は、徳川美術館が所蔵する国宝「源氏物語絵巻」15場面のうち、修復が完成した7場面と来年度修復が予定されている3場面を公開。併せて数々の模本や注釈書も紹介します。

本展の見どころを徳川美術館の学芸部長、四辻秀紀さんにうかがいました。

「当館が所蔵する国宝「源氏物語絵巻」は、原作に書き綴られた王朝人たちの営みを伝えてくれるにとどまらず、研ぎ澄まされた感性による絵画表現、美麗に装飾された料紙にしたためられた詞書(ことばがき)の優美な書など、他の「源氏絵」と一線を画する質の高さと説得力をもって見るものを魅了します。

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 詞書 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」柏木(一) 詞書 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

制作された12世紀前半当初、80場面あったと推定されるこの「源氏物語絵巻」ですが、現存するのはわずか19場面。このうち当館が所蔵する15場面(絵15面・詞書28面)は、国庫補助金による文化財の保存修理が行われ、絵15面は平成27年に完了しましたが、その後も詞書の修復が継続して行われています。本展覧会では、修復が終わった7場面とともに、来年度に修復が予定されている作品を併せて公開します(会期中入れ替えあり)。修復前と修復後の場面を見比べることで、修復技術の素晴らしさに驚くことと思います。

また、『源氏物語』の貴重な写本類や平安時代以降の「源氏絵」の系譜もたどります。」

国宝「源氏物語絵巻」橋姫 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」橋姫 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月3日~11月18日

国宝「源氏物語絵巻」宿木(三) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

国宝「源氏物語絵巻」宿木(三) 絵〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

華麗な中にも哀調ただよう王朝の恋絵巻!! ぜひ会場でじっくりご鑑賞ください。

【開催要項】
源氏物語の世界―王朝の恋物語―
会期:2018年11月3日(土・祝)~12月16日(日)
会場:徳川美術館
住所:名古屋市東区徳川町1017
電話番号:052・935・6262
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
開館時間:10時から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 横山大観《蓬萊山》昭和23年(1948)足立美術館蔵 横山大観と日本画の錚々たる巨匠の作品を一堂に【日本画家のつながり…
  2. ル・コルビュジエ「サヴォワ邸」(1928-31年) 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ…
  3. 「プーとコブタが、狩りに出て…」『クマのプーさん』第3章、E.H.シェパード、ペン画、1926年、V&A所蔵 (C)The Shepard Trust 世界で一番有名なクマ【クマのプーさん展】
  4. 二月堂縁起上巻(部分) 奈良・東大寺蔵 1200年を超える伝統行事の歴史【特別陳列 お水取り】
  5. 奥村土牛《醍醐》1972(昭和47)年 絹本・彩色 山種美術館蔵 80歳にして初心、100歳にして現役【山種美術館 広尾開館10周…
PAGE TOP