新着記事

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

古今亭志ん輔がトリで『お見立て』を口演!「第76回人形町らくだ亭」は2月5日開催

文/編集部

古典落語の正統を眼目に、年に6回、東京・日本橋で開催している『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。年明け最初の2018年2月公演では古今亭志ん輔がトリを勤め、『お見立て』を演じます。

吉原の花魁のところに、無粋な馴染み客がやってきた。客の前に出たくない花魁は、さまざまな言い訳を思いつくが……。遊女の品定めを指す「お見立て」が、サゲでは別の意味に転換するという、よくできた古典落語です。ご期待ください!

トリを勤める古今亭志ん輔(64歳)。昭和47年、古今亭志ん朝に入門。同60年、真打昇進。師匠譲りの明るさが持ち味。NHK『おかあさんといっしょ』のレギュラーを15年にわたって務めたこともあり、男女問わず幅広い層から支持されている。

【第76回「人形町らくだ亭」 開催概要】
公演日:2月5日(月)
開場:18時30分
開演:18時50分(21時終演予定)
出演・演目:
古今亭志ん輔(主任)『お見立て』、柳家さん喬、古今亭菊之丞、桂宮治
会場:
日本橋公会堂(日本橋劇場)住所/東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(Googleマップの地図はこちら
交通:
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩約5分
東京メトロ東西線「茅場町」駅4a出口から徒歩約7分
都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3出口から徒歩約7分
※会場までの地図は日本橋公会堂のウェブページでご確認ください。
日本橋公会堂公式ウェブページはこちら
料金:
前売券/1階 指定席2500円(税込)
当日券/1階 指定席2900円(税込)
*全席指定
チケット入手方法:
チケットぴあ(0570-02-9999)にて発売。チケットぴあPコード483-024
電子チケットぴあでも発売
主催:小学館 サライ編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ラテン・ジャズ界のスーパー・トランぺッター、アルトゥーロ・サンド…
  2. 【第80回人形町らくだ亭】10月5日開催/『お富与三郎』を馬生門…
  3. 【第79回人形町らくだ亭】8月21日開催!柳家さん喬が『福禄寿』…
  4. 御年86歳、映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランの生演奏を聴く@ブル…
  5. 巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映
PAGE TOP