五街道雲助がトリで『品川心中』を口演!「第75回人形町らくだ亭」は11月29日開催

文/編集部

古典落語の正統を眼目に、年に6回、東京・日本橋で開催している『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2017年最後となる11月の公演では、五街道雲助師匠が主任(トリ)を勤め、『品川心中』を口演します。

『品川心中』は、晩秋の品川遊廓を舞台にしたドタバタ喜劇。これを雲助ならではの乾いた描写のうちに、底辺に生きる男女の本音を浮き彫りにします。雲助の弟子で注目の若手真打・蜃気楼龍玉による『首提灯』の初演も聞きものです。ご期待ください!

主任の五街道雲助(69歳)。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。昭和56年、真打昇進。『品川心中』を得意ネタとした古今亭志ん生の孫弟子にあたる。滑稽噺の軽さ、人情噺の重み、いずれも一級品の正統派。

【第75回「人形町らくだ亭」 開催概要】
公演日:11月29日(水)
開場:18時30分
開演:18時50分(21時終演予定)
出演・演目:
五街道雲助『品川心中』、蜃気楼龍玉『首提灯』、柳家小満んほか
会場:
日本橋公会堂(日本橋劇場)住所/東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(Googleマップの地図はこちら
交通:
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩約5分
東京メトロ東西線「茅場町」駅4a出口から徒歩約7分
都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3出口から徒歩約7分
※会場までの地図は日本橋公会堂のウェブページでご確認ください。
日本橋公会堂公式ウェブページはこちら
料金:
前売券/1階 指定席2500円(税込)
当日券/1階 指定席2900円(税込)
*全席指定
チケット入手方法:
チケットぴあ(0570-02-9999)にて発売。チケットぴあPコード=481-883
電子チケットぴあでも発売(10月6日より
主催:小学館 サライ編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で