新着記事

【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシングルマザーを選択した理由~その2~

【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシングルマザーを選択した理由~その1~

「8割以上がかかる可能性がある」新国民病の「熟年期障害」とは|『熟年期障害』

60代の「やる気が起こらない」「体がだるい」は危険のサイン!?|「老人性うつ」「認知症」を引き起こす新国民病「熟年期障害」とは何か?

今後の焦点は、秀吉の「中国大返し」の真相(写真は有馬温泉の秀吉像)

大河ドラマ『麒麟がくる』解読リポート| 明智光秀と羽柴秀吉~本当の逆臣はどちらか?

常滑焼黒土九十九急須|99個の茶漉し穴で、香り高いお茶を抽出できる

理想のデート

7割以上の女性が理想のデート未経験|オトナ女子の理想のデートとは?

荀彧~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

荀彧(じゅんいく)~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

画面ロックしないと起こる危険なこと【スマホ基本のき 第5回】

アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜群の暖かさ

いまや常識「単数形のthey」をさらに正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

いまや常識「単数形のthey」をより正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

催し物

春風亭一朝がトリで『三井の大黒』を口演!「第74回人形町らくだ亭」は10月5日開催

文/編集部

古典落語の正統を眼目に、年に6回、東京・日本橋で開催している『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2017年10月の公演では、春風亭一朝師匠が主任(トリ)を勤め、『三井の大黒』を口演します。

『三井の大黒』は、伝説的名工・左甚五郎が、三井家から依頼された大黒天を彫り上げる噺。三代目桂三木助が、病魔に冒されながら長演したことでも知られる傑作です。正体を明かすことなく、飄々と生きる甚五郎の人となりを、一朝が軽妙に演じます。ご期待ください!

主任(トリ)を勤める春風亭一朝(65歳)。江戸前の気っ風で知られた五代目春風亭柳朝の惣領弟子。NHKのテレビドラマなどで、江戸言葉の指導も担当。からりとした軽さと明るさが身上。撮影/峯岸雅昭

【第74回「人形町らくだ亭」 開催概要】
公演日:10月5日(木)
開場:18時30分
開演:18時50分(21時終演予定)
出演・演目:
春風亭一朝(主任)『三井の大黒』
柳家さん喬、桂雀々ほか
会場:
日本橋公会堂(日本橋劇場)住所/東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(Googleマップの地図はこちら
交通:
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩約5分
東京メトロ東西線「茅場町」駅4a出口から徒歩約7分
都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3出口から徒歩約7分
※会場までの地図は日本橋公会堂のウェブページでご確認ください。
日本橋公会堂公式ウェブページはこちら
料金:
前売券/1階 指定席2500円(税込)
当日券/1階 指定席2900円(税込)
*全席指定チケット入手方法:
チケットぴあ(0570-02-9999)にて発売。チケットぴあPコード=480-728
電子チケットぴあでも発売(こちらにアクセスしてください)主催:小学館 サライ編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 主任を勤める五街道雲助(71歳)。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。軽い噺は師匠譲りの顔芸を交じえ、人情噺は締まった口調で演じ、いずれも一級品。 【第87回人形町らくだ亭】12月13日開催/五街道雲助が『夢金』…
  2. レジェンダリー・カウント・ベイシー・オーケストラ カウント・ベイシーの意志を受け継ぐ伝説のオーケストラ・ジャズ
  3. トリを勤める柳家小満ん(77歳)。昭和36年、八代目桂文楽に入門。文楽没後、五代目柳家小さん門下に。昭和の名人ふたりから受けた薫陶を、令和の新時代へと語り継ぐ名匠。 【第86回人形町らくだ亭】『サライ』創刊30周年記念特別公演
  4. 【第85回人形町らくだ亭】8月27日開催「納涼公演」春風亭一朝が…
  5. 【第84回人形町らくだ亭】6月26日開催/柳家さん喬が『船徳』を…
PAGE TOP