新着記事

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

古今亭志ん輔

【第88回人形町らくだ亭】2月25日開催/古今亭志ん輔が『居残り佐平次』を演じます

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

「観光列車」ランキング|乗ってみたい観光列車第1位は「くしろ湿原ノロッコ号」

乗ってみたい観光列車第1位! くしろ湿原ノロッコ号

暑かった夏もようやく一段落、秋の行楽に最適な季節となってきた。最近では「観光列車」の人気が高いようだ。

「観光列車」とは、旅の手段としての列車ではなく、列車に乗ること自体も旅の目的になるような列車のこと。運行が発表されると、すぐに定員に達してしまうケースも少なくない。

今回は、JTBが実施した、JTB旅のアンケート「たびQ」の「観光列車」に関するWEBアンケートから「観光列車」のどこが人気なのか、を紹介してみよう。

●Q1: 国内旅行先で観光列車に乗ることに関心はありますか?


関心あり、が40%以上。 “少し関心がある”と合わせると83%となり、 かなり多くの人が「観光列車」に対しに関心を抱いている。

●Q2: 実際に観光列車に乗ったことはありますか?


しかし、「実際に乗ったことがある」と答えた人は37%。 Q1では80%以上が興味を示しているにも関わらず……。

●Q3: (実際に「乗ったことがある」を選んだ方に伺います)その列車を選んだ理由は何ですか?(複数選択)

■その他を選んだ人の理由


「列車の外観」で選んだ人が圧倒的に多い。 特別感のある見た目は旅という「非日常感」を高めてくれる効果があるようだ。また、 観光列車の醍醐味、「景色」も人気。

その他を選んだ人の理由では「SLだったから」「ツアーに組み込まれていたから」「人の勧め」などがあった。

●Q4:(実際に「乗ったことがある」を選んだ方に伺います)一番印象的だった列車は何ですか?またその理由もあわせて教えてください






1位の「リゾートしらかみ」は、 景色・津軽三味線の演奏・途中下車ができるなど、さまざまな魅力がある。 2位のくしろ湿原ノロッコ号・5位の嵯峨野トロッコ列車は「景色」「景観」の人気が高く、3位の特急ゆふいんの森・4位の観光特急しまかぜは、 「内装」「外観」「豪華」など列車自体への関心が集まった。「観光列車」にもそれぞれにいろいろな魅力があることがわかる。

●Q5: 観光列車に乗ることが目的で、 旅先を決めることはありますか?


観光列車に乗ること自体が旅の目的、と答えた人が約半数の46%と、観光列車に乗ることへの関心の高さがうかがえる。

●Q6:あなたが観光列車に乗るとしたら、 誰と乗りたいですか?(複数回答可)


旅は道連れ、と言うが、一緒に楽しみたい人は、 「配偶者」が断トツで1位。やはり、特別な旅は特別な人と楽しみたい、ということだろうか。

●Q7:今後乗ってみたい観光列車はどれですか?(複数選択可)


今後乗ってみたい観光列車TOP10では印象的だった列車でも2位だった、くしろ湿原ノロッコ号が大人気! 特急しまかぜ、 伊豆クレイルが2位・3位と続いた。

●Q8:今後乗ってみたい列車はどのように知りましたか? (複数回答可)



情報入手の方法は「旅行パンフレット」という回答が1位。

テレビ・インターネット・雑誌などで情報を知ると答えた人はテレビの紀行番組や旅行記などを見た人だろうか。 「乗った人から聞いた」「実物を見た」など、 リアルな接点の回答もあった。

●Q9:こんな列車があれば乗ってみたいというものがあれば教えてください(自由回答)


1位と2位の「景色がよい」と「寝台列車」は僅差といってもいい。やはり、観光列車には「特別」なものが求められている感じではある。「手頃な値段」が上位にきているのは、やはり「手軽に」という希望だろうか。

以上、「観光列車」についてのアンケートをご紹介した。今年の行楽に「観光列車」も選択の一つとして加えてみてはいかがだろうか。

【アンケート結果】
●有効回答数 1,734
●調査機関 2018年8月2日~9日
●性別
男性:899
女性:835
●年代別
10代:3
20代:112
30代:221
40代:447
50代:550
60代:330
70代:64
80代以上:6
不詳:1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ケルン 列車で巡る「ドイツ」と「イギリス」の穴場観光地5選
  2. 観光列車名の検索数、年間ベスト10|「しまかぜ」が不動の1位。「SL銀河」の躍進により、SLの割合が増える! 1番検索されたのは「しまかぜ」|「観光列車ランキング」ベスト10…
PAGE TOP