「森の庭」「川の庭」を見ながらホテルの入口から待合を抜けると、明るいロビーに到着。窓の外には金沢の里山をイメージした「山の庭」が広がる。

兼六園や近江町市場などで賑わう金沢駅の東側とは反対、西側の閑静な住宅街に立つ『金沢彩の庭ホテル』。名前の通り四季の彩りを映す4つの庭園がホテルを取り囲み、豊かな緑や水音、さらに町家の坪庭や里山を体感できる。

「山の庭」が目の前に広がる男女別の湯屋。白山山系の伏流水を井戸から汲み上げて使用。やわらかな肌触りの湯。

客室はツインやトリプルのほか、3世代家族やグループ向けのコーナーファミリーがあり、皆が寛げる広いリビングで団らんを過ごせる。各客室を結ぶ回廊には、石川県に縁のある工芸作家の作品が展示され、さながら美術館のよう。見て歩くだけでも楽しいが、気に入った作品は購入もできる。

8名まで利用できるコーナーファミリーの客室。ベッドルームには仕切りがあり、私的な空間も確保される。

白山山系の地下水を用いた浴場や、作りたてのオムレツが好評なメニュー豊富な朝食など、充実。さらに、ホテルのグループ企業が運行する金沢周遊ラグジュアリーバスを、宿泊者は割引料金で利用できる。兼六園や金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街など、人気の観光地を巡ることができる。

上質で閑静な滞在と優雅な周遊、利便性の高いホテルである。

金沢彩の庭ホテル

金沢周遊ラグジュアリーバスはホテル発も。要予約、ひとり3000円。

石川県金沢市長田2-4-8
電話:076・235・3128
チェックイン14時、同アウト11時
料金:1泊朝食付きひとり1万1600円~ 58室。
交通:JR金沢駅から送迎バスで約5分(無料)。

取材・文/関屋淳子 撮影/藤田修平

※この記事は『サライ』本誌2024年4月号より転載しました。

『サライ』2024年4月号の特集第2部は『芸術建築として「国宝の城」を愛でる』。

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店