文・写真/梅本昌男(海外書き人クラブ/タイ・バンコク在住ライター)

スプーンとフォークで食べるのがタイ料理の基本(麺類は箸で)。

香草のバジルを使った肉炒め料理、「ガパオライス」をいろいろなところで見かけるようになった。今、日本で人気を呼んでいるタイ料理だ。タイ料理レストランに限らず、大手フードチェーン(ほっともっと、かつや等)でも限定メニューとして提供しているくらいだ。

今後もタイ料理含めたエスニック系のブームは続くと思われる。それでは、ガパオライスのほかにも、これから流行りそうなタイ料理を予想してみよう。

辛くて甘くて酸っぱいヘルシー料理。

これから流行りそうなタイ料理1「ソムタム」

私の大本命はソムタム。青パパイヤを使った酸味があるサラダだ。

作り方だが、主役である青パパイヤをピーラーで剥き千切りにする。それを臼に入れ、棒で搗(つ)いて繊維質を砕いて柔らかく食べやすくする。トマト、インゲン、ピーナッツ、干し海老などの材料を加え、ナンプラー(魚醤)や唐辛子、ニンニク、マナオ(タイのライム)、ココナッツシュガーなどの調味料で味付けする。

タイ語で“ソム”は酸っぱいでタムは“搗く”という意味。

もともと、イサーン(タイ北部地方)から伝わった料理で、かの地でよく食べられているカオニャオ(もち米)と一緒に食べるのが一般的。

他の国と同様、健康やダイエットに関心が高いタイの女性たちからも人気の料理で、当然、日本の女性にもウケる可能性が高い。

そして、このソムタム、実は青パパイヤだけではなく、いろんな主材料を使ったバージョンがある。キュウリやニンジンを使った物は昔からあったが、最近では“進化型”も出てきている。

揚げたソムタムはまるでかき揚げのような味わい。

青パパイヤを揚げた物にソムタムで使う調味料をソースとしてかけたり、イチゴやマンゴーが入ったデザート風にアレンジしたりと、進化系ソムタムも注目だ。

味付けはソムタムその物だが“搗く”という調理はしていない。

変わり種を含めた数十種類のソムタムがメニューに並ぶ『バーンソムタム』や『ソムタム・クンカーン』など専門店も数多い。ちなみに、『ソムタム・クンカーン』のシェフは、ソムタムの全国大会がありそこで優勝した経験もあるベテランだ。

これから流行りそうなタイ料理2「パッタイ」

そして、やはり本命は麺類だ。実は、日本人に負けないくらいタイ人も麺類が大好きなのだ。

米粉で出来ている麺を使う「クイティオ」、日本のラーメンに近い「バーミー」、春雨を使った「ウンセン」などなど。その上、それらにもいろいろな調理方法があり、麺類のバリエーションはかなり豊富だ。

パッタイは、レストランから簡易食堂、屋台まで様々な場所で提供されている。

今回、私が推すのは「パッタイ」。幅広の米粉麺を使った“タイ風焼きそば”だ。日本の焼きそばとの違いは麺だけではない、調味料にソースではなくタマリンドペーストやココナッツシュガー、ナンプラーなどを使うのだ。

まず卵を鉄板やフライパンに投入、それに米粉麺とモヤシ、干し海老、ネギなどを加えて炒める。それに先述の調味料を入れて完成。日本人の口にも合う癖のない味だし、手軽に作れるのもポイントだ。

これから流行りそうなタイ料理3「ロティ」

そして、大穴はデザートの「ロティ」。タイ風のクレープだ。伸ばした小麦粉の生地を油をたっぷりひいた鉄板の上で焼き上げ、それにマーガリンとコンデンスミルクをかける。中に入れる具材のオプションとしてバナナや卵、チョコなどを選べる。

写真は一番シンプルなタイプのロティ。屋台で10バーツ(約33円)

クレープとの違いはカリカリ感。この一品も食べ方をどんどん進化させることが可能だと思うので、伸びしろ大だと予想している。

勝手な予想を繰り広げてきたが、当たるのか外れるのか……。日本でタイ料理がますます広まっていくのが楽しみだ。

バーンソムタム:https://baansomtum.com/
ソムタム・クーン・カーン:https://www.facebook.com/PageSomtumKhunkan/menu/?ref=page_internal

文・写真/梅本昌男(タイ・バンコク在住ライター)
タイを含めた東南アジア各国で取材、JAL機内誌アゴラなどに執筆。観光からビジネス、エンタテインメントまで幅広く網羅する。海外書き人クラブ会員https://www.kaigaikakibito.com/)。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品