新着記事

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン

長野県茅野市、八ヶ岳を見晴らす標高1200mの高原に小さな木工房がある。ここで独創的な木製小…

お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』

文/印南敦史好むと好まざるとにかかわらず、人はいつか必ずお葬式にまつわる問題と向き合…

行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選

ホテルのラウンジでちょっと優雅にスイーツや軽食が楽しめると、今、ホテルのアフタヌーンティーの…

インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係

文/藤原邦康整顎がサッカーの足さばきに有効だということは、足技が重要とされるキックボクシング…

リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー

長野県茅野市、八ヶ岳を見晴らす標高1200mの高原に小さな木工房がある。ここで独創的な木製小…

古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】

【サライ・インタビュー】古谷三敏さん(ふるや・みつとし、漫画家)――漫画家デビュー63年…

生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】

生命保険を確認しておこう■保険証券の保管と明細表の作成万一のときの死亡、けが・病気等に備…

夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」

プライベートを覗き見するようで、面と向かっては聞きづらいお隣の寝室事情。よその夫婦は同じ部屋…

久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠

岩手県久慈市は、世界でも有数の琥珀の産地だ。琥珀とは数千万年から数億年前に、地上に繁茂してい…

タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第9回目です。今回は「タ…

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

時代劇、勝手に応援し隊

  1. 藤沢周平『橋ものがたり』の舞台・江戸は橋だらけの“水の都”だった【時代劇、勝手に応援し隊 第九夜】

    文/堀口茉純(お江戸ル、歴史作家)徳川家康の入府によって開発されたフロンティア・江戸は、物流インフラを整備するために人工的に作られた水路が網の目のようにはりめぐらされた“水の都”だった。水路に架けられた橋は、その数およそ35…

  2. 稲垣吾郎の悪役ぶりがスゴイ!『十三人の刺客』と“斬り捨て御免”の真実【時代劇、勝手に応援し隊 第八夜】

    文/堀口茉純(お江戸ル、歴史作家)時代劇の“名悪役”と言えば?と聞かれて、まず思い浮…

  3. 飯テロ時代劇!ドラマ『みをつくし料理帖』が描く江戸のリアル【時代劇、勝手に応援し隊 第七夜】

    文/堀口茉純(お江戸ル、歴史作家)NHKの土曜ドラマ『みをつくし料理帖』が面白い。主…

  4. 将軍様がアレにつき!武士が家計簿をつけるようになった意外すぎる要因とは【時代劇、勝手に応援し隊 第六夜】

    文/堀口茉純(お江戸ル、歴史作家)最近チャンバラがない(あっても目玉ではない)時代劇…

  5. 超絶面白い映画!『幕末太陽傳』の尋常ならざるリアリティの理由【時代劇、勝手に応援し隊 第五夜】

    文/堀口茉純(お江戸ル、歴史作家)宝塚歌劇団で4月から『幕末太陽傳』の舞台が始まるが、原作は…

  6. 井伊直虎だけじゃない!戦国時代の女性は思いのほかたくましかった【時代劇、勝手に応援し隊 第四夜】

  7. 吉右衛門版「鬼平ロス」の諸兄に朗報!アニメ版「鬼平」がすこぶる面白い件【時代劇、勝手に応援し隊 第三夜】

  8. 知られざる存在!江戸のお巡りさん“新徴組”はもう一つの新選組だった【時代劇、勝手に応援し隊 第二夜】

  9. 家康サイコー!大河ドラマ「真田丸」徳川家康の描き方にあえて物申す【時代劇、勝手に応援し隊 第一夜】

PAGE TOP