新着記事

国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

取材・文/池田充枝平面に表された仏の像といえば、絵画を思い浮かべると思いますが、日本では刺繍…

タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

取材・文/池田充枝孤高の画家として知られる田中一村(たなか・いっそん、1908-1977)は…

頭がない剥製標本は何のため?あなたが知らない鳥標本の世界

文/柿川鮎子今年は夏鳥が大変少なく、多くの野鳥観察愛好人をやきもきさせています。鳥を…

日産 スカイライン|誕生から60年を経て進化を続ける国産スポーツセダンの雄【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)かつて4ドアセダンは人気車種だった。SUV全盛の時代になっ…

知る人ぞ知るパンの名店!沖縄・宗像堂の天然酵母パン10選

文/編集部沖縄本島中部の宜野湾市にある『酵母パン 宗像堂』は、天然酵母パンづくりの先駆けとし…

【夕刊サライ/福澤朗】武夷岩茶を訪ねて(福澤朗の美味・料理コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

知られざる人気スポット!香港の離島「ラマ島」で過ごすのんびり休日

文・写真/りんみゆき(香港在住)香港(ホンコン)と聞くと、高層ビルが建ち並ぶ光景、またはショ…

あなたの猫は大丈夫?高齢シニア猫の「老い支度」に欠かせないこと

文/鈴木拓也日本人の平均寿命の伸びがしばしば話題となるが、飼い猫の寿命も伸びている。…

【夕刊サライ/パラダイス山元】ドイツ・ガッゲナウ:男のマロンを掻きむしられるほど極端なクルマに乗りに行く旅(パラダイス山元の旅行コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

  1. 「庭園画」に描かれた庭園と現状の庭園とを比べてみる楽しみ

    取材・文/田中昭三「庭園画」とは、読んで字のごとく、日本庭園を描いた絵画のことをいう。江戸時代に京都と江戸を中心に発展し、大名や文人たちが精魂込めて造った庭園をいろいろな手法を駆使して描いたものである。ちょうどいま、静岡県立…

  2. 江戸の大名庭園『六義園』の昔と今を「庭園画」で比較してみた

    取材・文/田中昭三江戸時代、100万都市の江戸は世界に冠たる庭園都市だった。なぜなら…

  3. 失われた江戸の名園たちが眼前に!美しき「庭園画」の世界展

    取材・文/田中昭三江戸時代、100万人都市の江戸には1000邸近い大名屋敷があり、そのほとん…

  4. 日本画家・堀文子さん99 歳、描き続ける「いのち」の軌跡

    取材・文/角山祥道自然と「いのち」を描き続ける日本画家・堀文子さんは今夏、99歳となった。世…

  5. 遅咲きには理由があった!? 画聖・雪舟は「不器用な画僧」だった

    取材・文/田中昭三個人の画家で一番多く国宝に指定されているのは誰か、ご存じだろうか。それは、…

  6. 発見された雪舟の幻の作品が山口県立美術館でお披露目へ

PAGE TOP