新着記事

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー 古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠 タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

9号帆布の2ウェイサコッシュ|絶妙な大きさで旅のサブバッグにもぴったりの鞄

9号帆布の2ウェイサコッシュ

左からチャコールグレー、ラクダ
主室はファスナーポケット、前面にオープンポケット、背面にベルト通しを備える。

ちょっとした外出にちょうどよい小型バッグをお探しの方に、ぜひお使いいただきたい“サコッシュ”である。帆布鞄の名店「細野商店」(東京都台東区)とともに作り上げたオリジナルの限定品だ。

サコッシュとは元来自転車のロードレース時に補給食を入れるための薄手バッグの呼び名だが、近年はその使い勝手を活かし、街歩き用としてもサライ世代に好評だ。

丈夫な帆布を使い、パラフィン加工済みなので少々の雨は弾き、汚れにも強い。ショルダーバッグのほか、ベルトに通せばウェストバッグのように使える。

サコッシュに、スマートフォンや財布、ガイドブックなどを入れておけば、必要なときにすぐに取り出せる。旅のサブバッグとしてもお薦めだ。

9号帆布の2ウェイサコッシュ

大切なものを入れ、体に密着して運べるので安心。身の回り品を入れておけば、航空機や列車内で過ごすときにも便利だ。

【今日の逸品】
9号帆布の2ウェイサコッシュ

『サライ』×細野商店(日本)
9,504円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン
  2. リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー…
  3. 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠
  4. 招福 健康パートナー|手のひらで福の神が戯れ、健康と福運を願う
  5. オイルポット・ストーブ|見ているだけで心温まる鋳鉄製のアロマポッ…
PAGE TOP