曲げ輪 ヒノキのおひつ

写真=5寸(1.5合用)

ほのかな木の香りが芳しい。おひつのご飯は冷めても旨い

令和3年、岐阜県各務原市にて「曲物工房清水」を創業した清水貴康さんは、かつて信用金庫に勤める銀行マンだった。仕事柄、地元で働く木工職人たちと出会い、その仕事ぶりに感銘を受けて「この素晴らしい技術を絶やしてはいけない」と一念発起。退職して岐阜県立森林文化アカデミーに入学後、食に関わるものづくりを志し、おひつに用いる曲物の道に進んだ。

清水さんが作るおひつの特徴は、定番素材のヒノキに加えて、サワラ(ヒノキ科)を用いる点にある。
「ヒノキは吸湿性が高いため、ご飯の余分な水分を吸収し、ふっくら炊き立ての状態を保ちます。サワラはヒノキに似た特性を持ちつつ、香りがやや控えめ。ご飯の味を引き立てる穏やかな香り方が気に入り、天板と底板に木曽産のサワラを使用しています」(清水さん)

職人技が光るのは、側板の接ぎ手部分。型を用いて側板を曲げ輪に形作ってから一度戻し、重ねる場所がほかと均一な厚さになるよう、側板の両端をカンナで薄く削って厚みを微調整する。その後、接ぎ手部分を7~8mm幅の桜皮で編み込む昔ながらの「桜皮とじ」で接合する。
「ご飯をおひつに移しておくと、ほんのり木の香りがしてご飯のおいしさを実感できます。冷めてもおいしいので、ぜひお使いいただきたいです」(清水さん)

曲げ輪 ヒノキのおひつ

写真=5寸(1.5合用)
1.5合は1人での使用に適する。無塗装なので木材の素材感をそのまま楽しめるほか、木が持つ殺菌作用も期待できる。

【今日の逸品】
曲げ輪 ヒノキのおひつ

曲物工房清水
9,900円~(消費税込み)

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
5月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店