紳士のベルト

左上から時計回りにダークブラウン、キャメル、ブラック

革愛好者に根強い人気を誇る、鞄メーカー「いたがき」のベルト

革愛好者に根強い人気を誇るベルトがある。道央・赤平市に工房を構える鞄メーカー「いたがき」の『紳士のベルト』だ。厳選したタンニン(渋)なめしの一枚革を用い、締め心地や耐久性は抜群。35mmの幅はスーツにもカジュアルな装いにも合い、使い勝手がよい。

いたがきは、昭和57年の創業以来タンニンなめしにこだわり、革本来の風合いを活かした製品で高く評価されている。
「ミモザなどのタンニンでなめした一枚革は、使う人の体形に合わせてなじんでいきます。そのためか、2本、3本と続けて購入される方もいらっしゃいます」と、会長の板垣江美さんは語る。

素材は、国内屈指のタンニン槽を保有する「栃木レザー」が長年仕込むいたがきオリジナル。タンニン槽の中で時間をかけて漬けて仕上げる伝統的な手法で、タンニンが繊維の内部まで浸透し、革がよく締まる。その中でも最良といわれる、牛の背中からお尻にかけての部位を、なめしたそのままの厚さ(4mm強)で贅沢に使用する。

コバ(裁断面)の仕上げにも丹念な手作業が光る。ベースの色で染めた後にふのりを塗布して磨き、仕上げ剤を2回塗って耐久性を高めているため、美しさが長持ちする。上質な素材なので定期的な手入れが必要だが、使ううちに色艶が増し経年変化も楽しめる。

紳士のベルト

写真=ダークブラウン
いたがきオリジナルのバックルは四角の真鍮製(ダークブラウン、キャメル)。先端のローラーはベルトを締めやすく、革の負担を軽減するよう考えられている。

【今日の逸品】
紳士のベルト

いたがき
15,400円(消費税込み)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店