波佐見焼の仕切りプレート

写真=しだ絵
波佐見焼は400年以上の歴史を持ち、日用食器ではおなじみの陶磁器である。窯元の陶房青は、描き手の個性を大切にする作風で知られる。

朝食や昼食など簡単な食事をとるときに便利な、磁器製の仕切りプレートである。これだとおかずの味が混ざらない。なにより皿が1枚だと洗い物が減り、収納が楽だ。しかし、器には凝りたい。そこで選んだのが、波佐見焼(長崎県)の白磁である。職人の手描き絵が、日常のさりげない食事を心地よく演出する。

波佐見焼の仕切りプレート

写真=赤絵
波佐見焼は400年以上の歴史を持ち、日用食器ではおなじみの陶磁器である。窯元の陶房青は、描き手の個性を大切にする作風で知られる。

【今日の逸品】
波佐見焼の仕切りプレート

陶房青(日本)
4,400円(消費税込み)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品