サライ.jp

江戸猫 枡酒グラス

写真=ねこ 

江戸末期の代表的な絵師、歌川国芳は無類の猫好きであった。かわいらしい猫の仕草や擬人化した猫など、多くの作品を遺している。

本品は国芳の描いた猫をあしらったグラスと枡のセットだ。グラスには特殊な加工が施され、結晶が煌めいているように見える。枡の底には、グラスと関連のある絵柄の焼き印が施されている。

今宵はこの酒器で一献しよう。居酒屋のように、枡にグラスを入れ、すり切りまで酒を溢れさせる。もちろん、最初はそっと口を近づけ、一滴もこぼさないようにいただくのである。

江戸猫 枡酒グラス

写真=手まりねこ
『流行猫の曲鞠』より。国芳の擬人化された猫は、手鞠をよくする。器用に「曲鞠」(曲芸)を披露している。

【今日の逸品】
江戸猫 枡酒グラス

アデリア(日本)
3,850円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア