サライ.jp

2019年ももうすぐ終わり。今年はどんな一年でしたか? 大和証券グループ本社が100%出資する銀行で、「えらべる預金」を展開している株式会社大和ネクスト銀行(https://www.bank-daiwa.co.jp/)が、シニア予備軍とシニアの“シニアライフに対する意識や実態”を探っています。シニア予備軍やシニアの方が消費した金額からお手本にしたい有名人、終活への意識までを見ていきましょう。

■今年シニアが「旅行」に費やした金額 平均19.9万円、「ネット通販」に費やした金額 平均11.8万円 昨年より2.6万円アップ

シニア予備軍やシニアは、今年1年、どのようなことにお金を費やしたのでしょうか。全回答者(1,000名)に、今年1年間に、旅行や趣味、デート、アンチエイジングにいくらくらいお金を費やしたか聞いたところ、平均額(0円との回答者も含めて算出、以下同様)は、「旅行」では18.1万円、「趣味」では12.4万円、「デート」では1.3万円、「アンチエイジング」では2.5万円となりました。また、「ネット通販」に費やした金額を聞いたところ、平均額は12.0万円でした。昨年の調査結果と比較すると、「趣味」に費やした金額では、2018年10.6万円→2019年12.4万円と1.8万円増加し、「ネット通販」に費やした金額では、2018年9.2万円→2019年12.0万円と2.8万円増加していました。

世代別に平均額をみると、「旅行」ではシニア予備軍は14.7万円、シニアは19.9万円とシニアのほうが多くのお金を費やしていることがわかりました。また、「ネット通販」についてみると、シニア予備軍は12.5万円、シニアは11.8万円と大きな差はみられませんでした。最近ではスマートフォンを使いこなすシニアも珍しくなく、“デジタルシニア”といった言葉もありますが、シニアもシニア予備軍と同じくらいネット通販を利用しているのではないでしょうか。

■今年1年「孫消費」に費やした金額 平均15.1万円 昨年より3.8万円アップ

また、孫がいる人(397名)に、今年1年間に「孫消費」にいくらくらいお金を費やしたか聞いたところ、「5万円未満」が30.7%、「5万円~10万円未満」が20.7%、「10万円~20万円未満」が24.4%となり、平均額は15.1万円でした。孫を喜ばせようとプレゼントを用意したり、一緒にショッピングに行き色々と買ってあげたりしているシニアもいるのではないでしょうか。

昨年の調査結果と平均額を比較すると、2018年11.3万円→2019年15.1万円と3.8万円増加しました。

■シニア予備軍が今年楽しんだこと1位「スポーツ観戦」、シニアが今年、楽しんだこと1位「旅行」

全回答者(1,000名)に、今年(2019年)楽しんだことを聞きました。
まず、シニア予備軍(336名)が2019年に楽しんだことをみると、1位「スポーツ観戦(テレビ観戦含む)」(63.1%)、2位「旅行」(62.2%)、3位「嗜好品(コーヒー、紅茶、お酒、葉巻など)」(38.7%)となりました。今年はラグビーワールドカップが大いに盛り上がりました。ラグビー日本代表に夢中になったというシニア予備軍は多いのではないでしょうか。
次に、シニア(664名)が2019年に楽しんだことをみると、1位「旅行」(69.7%)、2位「スポーツ観戦(テレビ観戦含む)」(65.4%)、3位「嗜好品(コーヒー、紅茶、お酒、葉巻など)」(38.0%)となりました。

■シニア男性がお手本にしたいシニア有名人1位「タモリさん」2位「西田敏行さん」、シニア女性がお手本にしたいシニア有名人「吉永小百合さん」がダントツ、2位「山口百恵さん」

全回答者(1,000名)に、お手本にしたいシニア(60代・70代)の有名人を聞きました。まず、シニア予備軍(336名)についてみると、1位は「吉永小百合さん」(11.6%)、2位「山口百恵さん」(9.8%)、3位「タモリさん」と「竹内まりやさん」(いずれも9.2%)、5位「松任谷由実さん」(7.1%)となりました。

男女別にみると、男性では、1位「タモリさん」(8.9%)、2位「渡辺謙さん」と「太川陽介さん」(いずれも7.7%)となり、女性では、1位「吉永小百合さん」(22.6%)、2位「竹内まりやさん」(17.9%)、3位「山口百恵さん」(16.7%)でした。バス旅で人気の「太川陽介さん」や今年、紅白に初出場する「竹内まりやさん」が、同性のシニア予備軍からお手本にしたいと思われていることがわかりました。

次に、シニア(664名)についてみると、1位は「吉永小百合さん」(17.6%)、2位「山口百恵さん」と「タモリさん」(いずれも8.3%)、4位「役所広司さん」と「さだまさしさん」(いずれも5.6%)となりました。1位の吉永小百合さんはシニア予備軍でも1位となっており、シニア予備軍とシニア両方の憧れの的になっているようです。

男女別にみると、男性では、1位「タモリさん」(9.0%)、2位「西田敏行さん」(8.7%)、3位「役所広司さん」と「武田鉄矢さん」(いずれも8.4%)となり、女性では、「吉永小百合さん」(29.2%)がダントツ、2位「山口百恵さん」(13.0%)、3位「宮崎美子さん」(8.4%)でした。

■終活を行っているシニアは42% 終活で行っていること1位「持ち物の片付け」2位「資産・財産の整理」

最後に、終活についての質問を行いました。全回答者(1,000名)に、終活を行っているかを聞いたところ、終活を行っているシニア予備軍は23.5%、シニアは41.6%となりました。シニア予備軍でも終活を行っている人は少なくないようです。

次に、どのような終活を行っているのかをみると、終活を行っているシニア予備軍(79名)では、「持ち物の片付け・身辺整理をする」が最も多く41.8%、次いで、「資産・財産を整理する」が39.2%、「エンディングノートを作成する」が26.6%となりました。また、終活を行っているシニア(276名)では、「持ち物の片付け・身辺整理をする」が最も多く52.9%、次いで、「資産・財産を整理する」が34.1%、「アルバムを整理する」が25.4%となりました。

また、「スマホやパソコンデータの整理」をしているシニア予備軍やシニアもみられ、シニア予備軍では12.7%、シニアでは14.1%となりました。

***

消費に積極的で、ネット通販も上手に活用しているシニア像が見えてきました。また、今年はラグビーワールドカップを楽しんだシニアも多いようでした。来年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。2020年も楽しみですね。

【シニアライフに関する調査】
調査期間:2019年11月18日~11月19日の2日間
調査対象:全国の50歳~79歳の男女
調査方法:インターネットリサーチ、1,000名の有効サンプルを集計
(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア