新着記事

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

明智光秀謀反の陰に病あり??

明智光秀謀反の陰に病あり??|現役医師が「光秀のカルテ」を作る!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!【川口陽海の腰痛改善教室 第33回】

『麒麟がくる』では、日本の特殊メイクの第一人者が参加している。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】布からラテックスに 4K大河『麒麟がくる』かつらの進化が止まらない

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

子どもが医学部受験をしたことのある母親429人に聞いた「医学部合格のコツ」

429人にアンケート調査!|子どもが医学部受験をしたことのある母親へ質問しました! 当時お子様のために何をしていましたか? 医学部受験のコツとは…!?
もう今年も終わりに近づいてきました。受験生のお子さんをお持ちのご両親も多いかと思いますが、そろそろ受験のラストスパートのシーズンにさしかかろうとしています。

7%。この数字が何かおわかりですか? この数字は、医学部受験の平均合格率だと言われています。最難関と言われる医学部受験に合格するためには、受験する本人の努力が一番大切です。

しかし、受験する本人が受験当日に本領を発揮できるようにさまざまな面で周囲の人々の手厚いサポートも必要になります。家庭教師や塾選びはもちろんですが、何よりも身近な存在となる母親の対応が重要ではないでしょうか。

お子様が医学部受験の経験があるお母さまは、どのような工夫をして受験成功に導いたのかを知りたいですよね?

そこで今回、PMD医学部専門予備校を運営する株式会社アクト(https://www.pamda.info/)が行った、子どもが医学部受験をしたことのある母親を対象に、「医学部受験のコツ」に関する調査をご紹介しましょう。

冬期講習など受験へ向けた追い込みが本格化するなかで、経験者のリアルな声やアドバイスを参考に、母親としてよりよい受験環境づくりができるようにコツを盗みましょう!

受験を控えたお子様の『学習面』『精神面』『身体面』それぞれで母親が実践していた対策方法とは…!?医学部を受験する上で最も心配だったことは何ですか?

はじめに、「医学部を受験する上で最も心配だったことは何ですか?」と質問をしたところ、『学習面(56.2%)』『精神面(22.8%)』『身体面(22.0%)』という結果が出ました。

学習面での心配が大きくなれば精神面や身体面にも影響が出るのではないかと不安が大きくなります。
間近で苦労している姿を見ているからこそ、心配事は尽きないですよね。

では、学習面、身体面、精神面で心配されていた方にそれぞれ、具体的な対策をお聞きしました。

■学習面のサポートのために実践した対策

・「難関大用の模試を積極的に受けさせた」(新潟県/40代/パート)
・「医学部受験に強い塾や予備校に通わせた」(岩手県/50代/専業主婦)
・「医学部受験の経験のある友人から各学校の受験に関して裏情報を含め情報収集」(東京都/60代/専業主婦)

■身体面のサポートのために実践した対策

・「休憩、睡眠時間をしっかりと確保させました」(石川県/40代/会社員)
・「インフルエンザが流行していたので、感染予防を徹底した」(鹿児島県/50代/専業主婦)
・「風邪をひかないよう、栄養面で気を付け、家の中を冷えないようにした」(大阪府/60代/自営業)

■精神面のサポートのために実践した対策

・「勉強の調子が悪くても責めたり、干渉しすぎたりしない」(大阪府/40代/会社員)
・「特に意識しないふりをしていつも通りに接していた」(新潟県/50代/専業主婦)
・「追い詰めるような事は一切言わずに、温かく見守っていた」(東京都/60代/専業主婦)

学習面、身体面、精神面でのサポート方法に悩むお母さま方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?
では、反対に医学部へ受験するお子様を抱えていたお母さまは、何に一番苦労していたのでしょうか?

■これから受験するお子様を持つ母親へ…!ここ苦労しますよ!

・「無理をしすぎる場面が多く、食事も含め健康管理をすること」(大阪府/50代/会社員)
・「TVの音量を小さくするなど不自然なことをせず、普通に見守ることが苦労した」(福岡県/50代/パート)
・「なるべくリラックスして貰えるよう、人一倍気を遣いました…」(山口県/60代/専業主婦)

医学部へ受験したお子様にこうしておけばよかったというタラレバは●●…!?

医学部へ受験したお子様を抱えていた母親は、当時どのような対策をし、何に悩んでいたかわかりましたね。
では、「これをしてたら…あれをしていれば…」と当時を振り返っての”タラレバ”はあるのでしょうか?医学部へ受験したお子様にこうしておけばよかったというタラレバは●●…!?

続いて、「医学部受験を終えて「もっとこうすればよかった」と後悔したことを教えてください」という質問をしたところ、『息抜きの時間を作る (24.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『塾探しを妥協しない(18.9%)』『話し合いの時間を作る(16.3%)』『ガミガミ言わない(12.8%)』という結果が出ました。

受験を終えて初めて分かることがあるので、先輩の意見は参考にしたいですね。

母親に聞いた、「当時を振り返ってどうでしたか?」印象的なエピソードから良かったこと、合格できたポイントまで判明しました…!
母親たちは、当時お子様が医学部に受験することに関して、何が1番印象に残ったのでしょうか。

そこで、「医学部受験について最も印象的なエピソードを教えてください。」という質問をしたところ、『体調管理が大変だったこと(36.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『受験に前向きに取り組んだこと(29.1%)』『勉強時間の管理が大変だったこと(24.9%)』と続きました。

体調の管理が特に大変かもしれませんが、受験する本人が受験に前向きに取り組んでくれることは嬉しいですよね。医学部受験について最も印象的なエピソードを教えてください

また、「医学部を受験して良かったことを教えてください。」という質問をしたところ、『努力している姿が見られたこと(45.9%)』と回答した方が最も多く、次いで、『長年の目標を達成できたこと(29.8%)』『家族の仲が深まったこと(10.3%)』と続きました。

辛いことや苦しいことがあっても、諦めなければ医学部を受験して良かったと思う日が来るということでしょうか。
そのためには、どうすれば合格できるのかというポイントを知っておくことが重要です。合格できたポイントだと思うのはどのような点ですか?

続いて、「合格できたポイントだと思うのはどのような点ですか?」という質問をしたところ、『本人の努力(52.7%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『塾など受験専門家のサポート(20.1%)』『家族のサポート(13.3%)』『学校のサポート(8.9%)』という結果が出ました。

本人の努力はもちろんですが、周囲のサポートがなによりも大切です。
特に、専門家によるサポートが合格に近づくためには必要だと判明しました。

受験時期のお子様には「いつも通り」に接しましょう

受験時期のお子様とどのように接していましたか?最後に、「受験時期のお子様とどのように接していましたか?」という質問をしたところ、約7割の方が『いつも通りに接した(69.0%)』と回答しました。
勉強に集中できる環境づくりができるかどうかは、母親の受験生への接し方にもヒントがあるようです。

母親にとって、大切なお子さまが難関の医学部合格を目指している期間は身代わりになることもできず、悩み苦しむ姿を見守り続けなければならないもどかしい期間でもあります。

受験生本人だけでなく母親にとっても学習面・身体面・精神面に関する心配や不安は尽きません。

ご家族のサポートがあれば乗り越えることができると信じ、目標達成に向けてできることからしっかりと対策していきましょう。

調査概要 : 「医学部受験のコツ」に関する調査
【調査期間】 2019年11月6日(水)~ 2019年11月11日(月)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 429人
【調査対象】 子どもが医学部受験をしたことのある母親
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP