新着記事

教育専門家が教える「スマホデビュー」する我が子とのルールの決め方

郷里に住む親の介護で自滅しないための「遠距離介護」という選択

大半の高齢の親は子との同居は望んでいない!? 遠距離介護で自滅しない選択

「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中国歴史夜話 10】

「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中国歴史夜話 10】

ルーペ付きヘッドが360度回転する爪切り|回転機構で見やすく、力を入れずに楽にカット

斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸

美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎藤道三・稲葉山城に戦国の悲哀を想う【麒麟がくる 満喫リポート】

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その2~

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その1~

生前・遺品整理|しっかり話合いできていますか? 後回しにすると大変な目に…!?

心配な親の孤独死。生前・遺品整理を相談していないと大変なことに…⁉

腰椎疾患のプロが教える、脊柱管狭窄症を自分で治すセルフケア

人気整体師・白井天道が教える「脊柱管狭窄症を自分で治す」ストレッチ

masa2さんによる写真ACからの写真

親の終の棲家をどう選ぶ?|超遠距離介護を続けるシングル一人娘の今――三たび扉は開いた

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの。それは親ではなく我が子だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ

家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。(~その1~はコチラ)

今回お話を伺ったのは、埼玉県にある実家に身を寄せながら、在宅でオペレーターの仕事をしている良美さん(仮名・38歳)。埼玉県出身で、両親と4歳上に兄のいる4人家族。躾に口うるさい母親、そして勉強に厳しい父親の下で、成績優秀な兄と比べられ続けた学生時代を過ごします。

「家は裕福だったのか、家族旅行にも大型連休の度に連れて行ってくれたし、習い事も5つも掛け持ちしている状態でした。でも、何をしても兄に勝てないし、旅行では父親に感想文を提出しないといけない義務があって、心から楽しいものではなかった。父の期待に応えられなかった私は、高校進学を機に何も言われなくなりました」

有名大学進学も父親は振り向いてくれなかった

高校を卒業後は都内の有名大学へ進学。親に認められたい一心で良美さんは受験勉強を頑張ったと言います。しかし、父親からの評価は上がることはなかったそう。

「おかしい話ですよね。小さい頃はボロクソに『子育てを失敗した』とまで言われた私が、無視されていることのほうが辛いなんて。小さい頃は怒られる度に自分のことを誰からも見えなくなればいいのにとさえ思っていたのに。

大学は高校生活を勉強に費やしたというくらい頑張って、兄と同レベルのところに受かったんです。でも父親からは相変わらず私は見えていないようでした。母親は喜んでくれましたよ。でもどこか気を遣っている感じでした。父親が喜ばない分まで、無理にでも喜ぼうとしていたんじゃないかな」

大学生活中も勉強を疎かにすることはなく評価も高かったものの、次の受難はすぐ、就職活動にやってきます。

「勉強はやったらやっただけわかりやすい評価をしてもらえる。小さい頃なんで不得意だったのかよくわからなくなるくらい、勉強は楽しいというより楽でした。

いい大学で、成績も上々なのに、就職活動ではまったくいい結果は得ることができませんでした。誰からも認められたことがないと、自己評価が低くて、自己PRがまったくうまくいかなくて……。自分を肯定することを誰からも教えてもらっていないから、できないんです。それまで恋愛も勉強を優先してきたせいもあって、異性に選ばれることもなかった。自分のことをいいと思っていない人を、企業が選ぶわけないんですよね」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】母親は結婚せずに私を生んだ。亡くなってからやっと母…
  2. 【娘のきもち】母親は結婚せずに私を生んだ。亡くなってからやっと母…
  3. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  4. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  5. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
PAGE TOP