新着記事

履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方 本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの技が共演 一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR] 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ 高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも!? 枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日本製の理想的な枕 『男のチャーハン道』 「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』 お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

【娘のきもち】母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通の思いは「一日でも長く元気に過ごしてほしい」~その2~

取材・文/ふじのあやこ

母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通の思いは「一日での長く元気に過ごしてほしい」~その2~

家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内で団体職員として働いている奈々子さん(40歳)。東京の郊外出身で、両親と2歳下に弟のいる4人家族。小さい頃から父方の祖母と同居しており、家は祖母と母の不仲、両親の不仲などでバタバタしていたそう。23歳の時、祖母が脳梗塞で倒れますが、半年の入院期間を経て、以前のように元気になります。

「祖母が入院中にずっと家に帰りたいと言っていたから、そのお世話をちゃんとするために半年ほど夜学に通い、介護の資格をとりました。でも、家に戻ってきた祖母は以前と同じようにピンピンしていて、私の補助は一切いらない感じでした。入院中は弱気なことも口にしていたんですが、家に帰ってきてからは前のように小言を言うくらい元気でしたね(苦笑)」

祖母の世話のために仕事を退職。入院は長期間続き、その間両親の代わりに面倒を見続けた

しかし祖母が退院して2年後、再び脳梗塞で倒れてしまいます。前回と比べて病状は深刻だったと言います。

「左半身に麻痺が残ってしまって、祖母は寝たきりになりました。すべての動作に介助が必要になり、私は仕事を辞めました。両親に言われたわけではありません。仕事が辞めたいほど辛かったわけでもないけど、結構迷わずにスパンと。そこからは病院に毎日通って祖母の世話をしたり、家にいるということで家事も担っていました。

入院期間は1年、2年と続く中でも、祖母は家に帰りたいとずっと言っていたんです。でも、それはかないませんでした。入院生活が2年目の時にお医者さんから、もう祖母は退院できないと伝えられました。寝たきりになったことでさまざまなところが弱っていたようです」

ずっと入院生活になることが決まったことで奈々子さんは再就職を家族からも促され、現在働く団体法人に入所。働きながらも仕事終わりには祖母の様子を見に行く毎日は祖母が亡くなったことで終わりを迎えます。しかしその直後、次に母親が調子を崩したそう。

「祖母は10年間の入院生活を終え、そのまま病院で息を引き取りました。祖母が亡くなってからはしばらく葬儀や法要でバタバタしていたんですが、やっと落ち着いてきた辺りで母親が体調不良を訴え病院に行くことになりました」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋いでくれた~その2~ 【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋い…
  2. 【娘のきもち】中学のいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり、両親にわがままを言い続けた~その1~ 【娘のきもち】中学でのいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり…
  3. 【娘のきもち】姑に家に寄り付かない父親。大好きだった母親は家にいることが嫌いだった~その1~ 【娘のきもち】嫁姑問題、父親の浮気。大好きだった母親は家にいるこ…
  4. 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられた…
  5. 娘のきもち22・その1 【娘のきもち】3年弱の不妊治療で30歳の時に妊娠。これからの幸せ…
PAGE TOP