新着記事

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの鮮魚卸「ふじわら」

医学部受験合格者1,031人に聞きました! 勉強法から精神面、身体面まで受験直前対策を一挙紹介!!

勉強法から精神面まで、医学部受験合格者に聞いた「受験直前対策」 

【義家族との間】新居資金のための同居のはずが兄夫婦は実家をリフォーム。義姉の自由さが母親を追いつめる~その2~

【義家族との間】新居資金のための同居のはずが兄夫婦は実家をリフォーム。義姉の自由さが母親を追いつめる~その1~

金ヶ崎城全景 現在は周囲が埋め立てられているが往時は海に突き出た岬だった。

信長・秀吉・家康・光秀 四武将そろい踏みの「金ヶ崎の退き口」。舞台となった金ヶ崎城に秘められた歴史があった

太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】

太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】

病気もなく、美しい形状の収穫直前の洗馬のぶどう。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その2~

「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

ふとした瞬間に気づく「オバ見え」! 8割以上の女性が「見た目年齢」が気になる!

Google カレンダーがちょっと便利になる使い方【スマホ基本のき 第12回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

今どきの結婚事情|約6割が結納を実施せず。結婚式で仲人を立てたのは24%

 

結婚式は時代を映すともいわれ、今と昔では大きく違う。最近は、あえて式は挙げない“ナシ婚”というカップルも多いようだ。そんな結婚式に対する考え方が多様化する中、「結納」や「仲人」など、日本ならではの習わしも変化している。

結婚式準備情報サイト「楽天ウェディング」が、全国の25歳~49歳の結婚式を挙げた男女1124名を対象に「結納と仲人に関する実態調査」を実施した。すると年代により、考えが異なるのが浮き彫りとなった。早速、それぞれ年齢別の動向をみてみよう。

両家の顔合わせ「結納はしない」が約6割

両家の顔合わせの儀式として行なわれてきた「結納」だが、実際行なったカップルは4割にとどまった。年代別に見ると、45-49歳の層では「結納を実施した」が51%と半数に上るが、20-30代では3割強となっており、年齢が下がるほど結納の実施率が低下していることが見て取れる。昨今では結納の代わりとして、カジュアルに食事会で済ませるカップルも増えているようだ。


 

結婚式で仲人を立てたのは全体で24%

次いで「仲人」について。自身の結婚式において仲人を立てた割合は更に低く、24%にとどまった。特に20代~40代前半までは仲人を立てた人は約2割。それと比較すると40代後半は4割を超えており一気に割合が引きあがる結果となった。仲人については、立てる・立てないが世代によってはっきり分かれていることが見て取れる。

「結納」「仲人」どちらも、カジュアル化が進む現代の結婚事情を反映した結果となった。かつては「結納を行なわないなんて失礼!」と思われていたが、今は一概には言えないようだ。一方で、「結納は必須」との考え方もある。あくまで両家次第といったところか。

参考資料:楽天グループの楽天オーネットが運営する結婚式準備情報サイト「楽天ウェディング」

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 玉の輿婚 「玉の輿」に乗った女性たち、出会いの場はどこ?|3位は学校、2位…
  2. やっぱりパートナーが欲しい! 独身の中高年の56.4%は「一度も…
PAGE TOP