新着記事

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

獣医さんが教える「譲渡犬」を飼うことの5つの良い点

性格や癖が明らかになっている成犬はかえって対応しやすい面も。

取材・文/柿川鮎子

犬を飼おうと考えた時、最初の選択肢として「譲渡会」を考える人は少ないかもしれません。しかしペットショップで買うのではなく、「譲渡会」で犬を譲り受けるという人は徐々に増えています。それはつまり犬の「里親」になりたい人が増えているということでもあります。

そこで今回は、公益社団法人日本動物福祉協会で長年にわたって譲渡活動を行ってきた獣医師・兵藤哲夫先生に、譲渡犬の良いところについて伺いました。

譲渡犬はペットショップなどから迎えるより良い点がたくさんあると兵藤先生は言います。

良い点その1:出会いと感動の喜びが深い

まずは犬と飼い主の運命的な出会いという点で、ショップで購入する犬に比べると出会いの感動や喜びが深いと言います。

「神奈川県では野良犬が少なく、譲渡も少ないのですが、それでも譲渡犬の飼い主さんは『うちの子と出会った』と言いますね。目と目が合ったとか、抱いた時からピンときた、と言って大切に飼育されています。運命的な出会いという点では、ショップよりも喜びが大きいと思います」

良い点その2:飼い主と犬との最適なマッチングが可能

成犬が主体なので、ある程度性格や癖などが確立しています。とても寂しがりやだとか、甘えたい子であるなど、それぞれの性格に合った対応の仕方が可能になります。

ペットショップで子犬を飼ってしまうと、その子が成長してどんな性格になるのかわかりません。昼間、家を留守にするビジネスマンが寂しがり屋の子犬を飼ってしまうと、犬にとっても飼い主にとっても不幸です。

そうした飼い主と犬とのマッチングが適切にできるのは、譲渡犬ならではです。

良い点その3:ベストなしつけ方を選べる

飼育情報が確立していると、その子に合ったしつけの方法で教えることができるのもメリットのひとつです。よく、子犬でないとしつけができないと誤解されますが、犬はいくつになっても学び、しつけることが可能です。ただし、性格によってしつけの入りやすい方法があります。

飽きっぽく元気な性格の子には、飽きさせない様に遊びの中でしつけます。飽きっぽい子に長時間かけてじっくり教えてもあまり効果がないので、少しずつ一日何回にもわけて教えてあげる。そうした性格に合ったしつけが可能になり、優秀なコンパニオンドックにすることが可能です。

ベストなしつけ方を選べるのは、成犬ならでは。ペットショップの子犬にはない、譲渡犬のよいところのひとつです。

良い点その4:社会貢献になる

保護された犬や猫は施設に来たその日から、エサ代金や施設の管理費などの費用が掛かっています。飼い主さんはこうした犬に関わる費用を肩代わりしてくれる大切な存在です。

犬を家庭に引き取ってくれるということは、こうした飼育に関する維持費を飼い主さんが引き受けてくれるという意味で、立派な社会貢献活動をしていることになります。

良い点その5:命の尊さを深く実感できる

もしかすると安楽死させられる運命にあったかもしれない犬の命。譲渡とは、飼育することで命を救う行為でもあります。楽しく遊んでいる姿を見ていると、可愛い犬の命を救ってあげることができたという達成感を得られます。ペットショップではあなた以外の人が飼い主になるだけで、命を救ったことにはなりません。

「私のところに来る飼い主さんは皆、命を救えた満足感と感動をおっしゃいますね。愛犬がいるだけなのに、日々命の尊さを教えてもらえることになっているようです。素晴らしいことだと思いますよ」

「新たな飼い主になってくれる人は本当にありがたい存在ですが、あまり社会貢献とか、福祉とか、前のめりに考えると辛くなってしまいますね。それに、どうしても犬を飼育するには経験と知識が必要です。初めて犬を飼う人はしつけのプロの教えを受けることをお勧めします。また、高齢犬はどうしても病気に罹るリスクも高くなりますから、そうした費用もあらかじめ考慮しておいた方が良いでしょうね。

私自身はできるだけ犬も飼い主さんも両方がハッピーになれるような譲渡であってほしいと活動しています。ショップでの出会いも良いのですが、譲渡会でも素晴らしい出会いがあるかもしれませんよ。ぜひ、譲渡会にも参加してみて欲しいですね」

*  *  *

以上、譲渡犬の良いところについてご紹介しました。

「もし、犬を飼育したいなと思ったらぜひ、自宅近くの動物愛護センターなどへ問い合わせてみてはいかがでしょうか。実際、日本の動物愛護活動がどんな現状なのかもわかると思いますし、あなたの人生を変えるような、素晴らしい犬との出会いがあるかもしれませんよ」(兵藤先生)

ちなみに兵藤先生が関わっている日本動物福祉協会横浜支部の譲渡会は、毎月第三日曜日、兵藤動物病院内で実施されています。

譲渡会の様子。

談/兵藤哲夫さん
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、公益財団法人神奈川県動物愛護協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。http://www.hyodo-a.com/

文/柿川鮎子
明治大学政経学部卒、新聞社を経てフリー。東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 西郷どんは真の愛犬家だった|西郷隆盛像の隣にいる薩摩犬の知られざ…
  2. 犬の「カリカリ」を冷蔵庫に入れちゃダメ!ペットのための食中毒対策…
  3. 災害時、ペットと一緒に避難するには?環境省の改訂ガイドラインを読…
  4. 愛犬の困った「オシッコ問題」どう対処すべき?専門の獣医師が指南
  5. 飼い主さんは絶対知って!ペットが食べると危険な「花」とは
PAGE TOP