16歳上の上司と不倫関係になり、6年間を耐え抜いて結婚へ

相手の年齢は真子の16歳上。不倫関係になったときには相手は41歳だった。真子さんはこの不倫関係を「普通の不倫ではない」と言い切る。

「私と知り合った頃にはすでに別居していて、奥さんから『女性を作るならご勝手に』と言われていたそうです。だけど、奥さんから『子どもが高校を卒業するまでは離婚はしない』とも言われていた。彼の一人息子は母親と一緒に暮らしていたのですが、彼とは定期的に連絡を取り合い、とても可愛がっていました。そんな条件を飲んでいたのも、息子と今の関係性を守りたかったんじゃないでしょうか。

私とは不倫関係でしたけど、別居で不倫は妻の公認でもあったので、普通に彼の家で週末ずっと一緒に過ごすこともありました」

そのまま付き合いは続き、相手が46歳、真子さんが30歳のときに離婚が成立。その1年後に2人は入籍した。不倫関係になってすぐに真子さんは転職して、夫も離婚成立前に知り合いが紹介してくれた会社に転職。共通の知り合いには一切結婚の報告はしていないという。

「周囲から好奇の目で見られたくなかったですから。周囲の目は徹底的に排除しました。親には祝福してもらいたい思いから、相手の離婚の時期だけ嘘をつきました。47歳の男性と交際歴1年弱で結婚は色々詮索されそうだったので。

当時の私はやっと大好きな人と結婚できたと、幸せの絶頂期にあって、夫さえいてくれたらなんでもできるって本当に思っていました。でも、結婚生活ってそんな気持ちだけでやっていけないんですよね」

真子さんは入籍する2年前の29歳のときに大阪府寄りの兵庫県内にマンションを購入。そこで新婚生活を迎えることになったのだが……。【~その2~に続きます】

取材・文/ふじのあやこ
情報誌・スポーツ誌の出版社2社を経て、フリーのライター・編集者・ウェブデザイナーとなる。趣味はスポーツ観戦で、野球、アイスホッケー観戦などで全国を行脚している。

1 2

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店