関係が近いからこそ、実態が見えなくなる家族の問題。親は高齢化し、子や孫は成長して何らかの闇を抱えていく。愛憎が交差する関係だからこそ、核心が見えない。探偵・山村佳子は「ここ数年、熟年夫婦、そして我が子や孫を対象とした調査が激増しています」と語る。この連載では、探偵調査でわかった「家族の真実」について、紹介していく。

***

今回の依頼者は「娘(37歳)の夫(35歳)を調べてほしい」という、道子さん(64歳)ご夫妻です。圧倒的美貌の持ち主である婿が借金とウソを重ねている。そんな婿にベタぼれしているという娘に離婚を促したい。そして、有利に離婚にすすめるための証拠が欲しいとのことで、私たちに調査を依頼。

【それまでの経緯は前編で】

“ママ活”を続けているのではないか……

調査は、娘の自宅アパートからスタート。婿は仕事が忙しいことを理由に帰ったり帰らなかったりしているそうで、1日目は空振り。2日目に娘が出てきました。赤ちゃんをベビーキャリーに入れ、保育園に預けて出勤。収入を増やすために、育児休暇の復帰を早めたそうです。娘は疲れた顔で夕方に帰宅。それから3時間後、21時に長身のイケメンが駅の方からやってきました。婿です。黒のジャケットを颯爽と着こなしており、オーラも雰囲気もあります。

本来ならタワマンが似合うような雰囲気ですが、アパートに入って行きます。写真で見る以上の美貌に、私たちも驚いてしまいました。

翌朝、9時に親子3人で家を出て、保育園に子供を預けます。美男美女夫婦で幸せそのものといった雰囲気。他のお母さんも見惚れていました。娘と婿は駅まで手をつないで歩いて、娘は婿にベタぼれしていることがわかったのです。

乗換駅で別れて、婿は別路線の都心方面に向かうと思ったら、郊外方面の電車に乗ります。都心から20分程度の駅で降り、豪華な億ションに入って行き、2時間後に出てきました。このとき、私たちは張り込みが長時間になることを想定し、探偵カーに切り替えて張っていたのですが、これが大正解。

建物の外で婿が2分程度待っていると、白い超高級車が横付けされ、婿はそれに乗り込みます。車は新宿の高級ホテルに入り、40代くらいの女性と手をつないでエレベーターへ。メインダイニングでランチをします。婿はシャンパンを飲んでおり、女性は楽しそうにその様子を眺めていました。その後、デパートに移動してお買い物。女性が見て回るのを優しく寄り添っている様子を確認。婿はママ活をしているのでしょう。

【借金の原因は、見栄を張ることなのか……次のページに続きます】

1 2

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品