女性は髪が濡れており乱れていた

それから10分後、女性に電話がかかってきました。「社長、どうしました? ファイル? 資料ですか??」という小芝居ともとれるやり取りを電話で行っていました。

そして、部屋に入っていきました。私たちはフロアに入ることができないので、ひたすら待つ。

出てきたのは3時間後。明らかにスッキリした顔で女性だけが出てきました。こういう時は、前後の痕跡をしっかり残すべく、女性を撮影。

部屋に入る前と後を比較すると、明かに髪が濡れていて、ヘアスタイルが変わっている。入るときは、毛先をカールしていたヘアスタイルがボサボサになっています。髪も濡れている。極めつけは、ストッキングの色が変わっていました。入るときは薄いベージュだったのですが、出るときにはワンポイントが入ったストッキングになっていたのです。女性はつつましい生活をしているようで、かなり古いアパートに帰宅しました。女性は離婚したばかりで独身でした。

その翌週、依頼者・智子さんより、「夫の出張があります。おそらく女を呼び寄せるはず」と連絡があり、私たちは札幌に飛びました。

夫は部下と思しき男性と一緒でしたが、男性は日帰り、夫は宿泊。夫がチェックインした部屋を確認し、私たちは隣の部屋を押さえました。ロビーでずっと張っていると、かなりカジュアルな格好をした女性が登場。地方にいるので気が緩んでいるのでしょう。2人は飲食店に出かけて行きました。女性にしきりにボディタッチしており、夫婦のようにも親子のようにも見える雰囲気で談笑しながらホテルに戻り、部屋に消えていきました。

音声を聞いていると、女性は夫にかいがいしく世話をしているようでした。うめき声が聞こえたので、音声を解析すると女性は夫にマッサージをしていました。そのまま寝てしまい、翌朝に浮気の証拠を音声でおさえました。別々の飛行機で帰ったところで調査終了。後日、その内容を智子さんに報告しました。

智子さんは「やはり予想した通りでしたか」とあきらめ顔。そして、「もう離婚して、会社は息子に譲ろうとも思うんですが、やはりずっと一緒に過ごしてきた夫婦ですから離婚はしたくないんです」と続けました。

浮気のみで離婚をする夫婦は少ないです。性格の不一致、モラハラやDV、その他の要因がありその起爆剤として浮気があって離婚をするのです。

智子さんは証拠を持ち帰りつつ、夫に女性と別れてほしいと相談したところ、「もういいだろう。俺を自由にしてくれ。これから彼女と暮らしていく」と言われてしまったんです。

夫は、自分がいずれ身を引くことを想定し、自分の資産も持っている。女性と共に暮らす家も確保しており、弁護士も立てていたのです。

「さらに私のモラハラとパワハラの音声証拠も持っていました。私なりに夫を愛していたのですが、夫は“君と話していると責められるばかりだ”と言っていました。何が悪かったんでしょうね。証拠を見せたら、“君も気持ちの整理がついただろう”と言われてしまいました」

その後、2人は離婚。今、妻側のモラハラや、妻側から行動などを制約されたり、人間を貶められると感じて、離婚するケースも増えています。

探偵・山村佳子
夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定メンタル心理アドバイザー、JADP認定夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

1 2

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
6月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店