離婚経験のある18〜69歳の男女に対し、再婚に関するアンケートを実施しました。離婚した理由、再婚したいと思ったきっかけやタイミング、再婚への意欲などについて、株式会社クリプタル( https://cryptul.co.jp)が調査しました。様々なご意見をご紹介します。

離婚の原因は、男女ともに「性格が合わない」が最多

始めに、「離婚の原因はなんですか」と質問しました。

男女共に「性格が合わない」が最多、また「異性関係が理由で離婚した」という回答が多くありました。女性は、金銭的な問題が原因で離婚することが多く、男性の借金やギャンブル等での使い込み、金銭感覚の違い等のトラブルがあるようです。

離婚理由について具体的なコメントがこちらです。

男性のコメント

・私の意見に対して興味を示さず、しまいには会話がなくなり、5年間別居しました。
・相手との性格と価値観の不一致から、我慢できなくなったため。
・いわゆるコロナ離婚です。コロナで自分の在宅が増え、今までの生活が崩れたことでいろいろギクシャクして終わりになりました。

女性のコメント

・浮気され、そこからうまくいかなくなった。
・子供ができて結婚したので、性格が合わず喧嘩が絶えませんでした。喧嘩するたびに、夫の暴言や暴力が続いていました。
・金銭感覚の違いとモラハラ。 稼ぎより出費が多く、そのくせに妻が働くことをよく思わないのでモラハラ発言だらけで当然破綻する婚姻だった。

次に「再婚年齢を教えてください」と質問しました。

割合が最も多かったのは30代で、男性が67.2%、女性が58.8%にのぼります。20代後半で再婚される方は男性13.8%、女性22.5%で、女性の方がやや多い結果になりました。再婚年齢に関しては、女性の方が5歳程早い傾向にあるようです。

また、 再婚までの年数を調査したところ、2〜4年とそれほど長くはない傾向がありました。

次の質問では、「再婚前及び再婚後のお子様の有無を教えてください 」と尋ねました。「前パートナーとの間に子供がいる」と回答した男性は26.2%、女性は47.2%程でした。女性においては約半数が前の配偶者との子供がいる状況です。

再婚及び再婚後のお子様の有無(男性)
再婚前及び再婚後のお子様の有無(女性)

男女共にマッチングアプリでの出会いは3番目に多い

「再婚の出会いは、どこでみつけましたか」の質問したところ、「職場や友達の紹介」が男女共に上位で、さらに3位には「マッチングアプリ」が挙げられており、こうした出会いも主流になっているようです。

「その他」を選ばれた方は、どのように再婚の出会いをみつけたのか、具体的に伺いました。

男性のコメント

・インスタでつながりました。
・転勤の異動先で知り合いました。
・48歳で出会い系は難しかったので、ちゃんとした相手を見つけようとお金をかけて結婚相談所に登録しました。

女性のコメント

・営業先の会社で出会った。
・たまたまバイトの募集で集まったスタッフの仲間で、職場以外でも大勢で遊んでいた仲間でした。
・バイト先の同僚の友人で、何回か遊んで付き合うことになりました。

再婚したい理由とは

次に「再婚したいと思ったきっかけやタイミングを教えてください」と質問をして、回答を募りました。

再婚したいと思ったきっかけやタイミング(男性)
再婚したいと思ったきっかけやタイミング(女性)

男性は「寂しさから」が37.9%でした。一方女性は「寂しさから」は15.4%で、「子供を育てるパートナーがほしくなった」12.3% (男性は1.1%)の回答等が目立ちます。孤独を感じている傾向がある男性に対し、女性の回答からは子育てや経済的な理由が読み取れます。

「その他」を選ばれた方に、再婚したいと思ったきっかけやタイミングを具体的に伺いました。

男性のコメント

・やはり老後が不安です。
・例えば、自分が病気になった時など、困ったときに信頼できる誰かが欲しいと思った。
・今現在一人住まいですが、とても孤独感を感じるため。

女性のコメント

・前夫との子供が1人いるのですが、兄弟をつくってあげたかったから。
・子供には、父親のような存在と一緒に家族で過ごす楽しさを味わってほしいから。
・1人で子育てをするのが辛くなった。

再婚には消極的な傾向も

ここまでは再婚に前向きな意見を取り上げましたが、一方で否定的なご意見をお持ちの方もおられます。続いての質問では、「再婚意欲に関して教えてください。既に再婚されている方は過去の再婚意欲に関して教えてください」と尋ねました。

再婚は「縁があれば」という回答が男性48.4%、女性48.9%で最多であり、積極的に再婚したい方は男性20.5%、女性15.7%と、少数意見です。一度離婚を経験されている方は、結婚に関してドライに捉えているのかもしれません。

さらに、再婚に否定的な方に対して「再婚したくない理由を教えてください」と尋ねると、「1人でいる方が楽だから」が男女とも最多で、男性64.9%、女性45.3%という結果になりました。

女性は「子供が嫌がるから」という回答が24.5%と2番目に多い一方、男性は2.7%で少ない傾向にあります。再婚の際にお子さんのことを考えるのは女性に多い傾向が伺えます。

再婚に否定的な理由を、具体的に伺いました。

男性のコメント

・もう一生1人でいたい。構わないでほしい。
・もう結婚は向いていないと思った。
・再婚する前は1人で楽でした。

女性のコメント

・結婚生活は寂しくて孤独で存在を否定されて、しんどいだけだった。あのしんどさをもう一度体験しようとは思わないので。
・子供が極度の人見知りで、絶対懐かないと思う。虐待や悲しいニュースを見ていて、子供のためを考えると再婚は難しいと思った。
・今のシングルマザーの生活に、不満がなくやれているので。

***

人生の大きな決断に対し、もう一度やり直す方、独身でいたい方、模索中の方と、様々な考えがあることから、調査結果には回答が割れる傾向にありました。離婚という人生の経験を経たからこそ、ご自身が望む生き方が明瞭となり、進む道が多様に分かれるのは当然なのかもしれません。

調査概要
対象期間:2021年2月12日~2021年2月14日
調査方法:インターネット調査
調査対象:離婚歴のある18~69歳(男性122名・女性178名)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品