写真・文/矢崎海里

在宅勤務中の昼食や、外食が減ったことにより、レトルト食品を利用する頻度が増えた方も多いのではないでしょうか。
なかでも日持ちして、温めるだけで食べられるレトルトカレーは人気で、さまざまな商品が販売されています。
ご飯にかけるだけでもちろんおいしいものですが、毎日食べるのは飽きてしまいますよね。

今回はレトルトカレーを使ったアレンジレシピを2品ご紹介します。
家庭の手作りカレーが余ってしまったときのリメイクにも活用できるので、参考にしてみてくださいね。

ホットケーキミックスで作るカレーマフィン

レトルトカレーアレンジレシピ

【材料】(6個分)
ホットケーキミックス 150g
卵 1個
レトルトカレー 100g
ピザチーズ 適量
パセリ 少々

【作り方】
1.ボウルに卵を割り入れ、溶いたらホットケーキミックスを加えよく混ぜる。

2.レトルトカレーを加え、混ぜたら型に入れる。

3.上にピザチーズをのせ、170度のオーブンで25分焼く。

4.パセリを散らし完成。

おかし作りに大人気のホットケーキミックスですが、おかず系アレンジにも活用できます。
カレー風味のマフィンは朝ごはんにもぴったり。
おうちのカレーが余ったときのリメイクレシピとしてもおすすめです。
カレーは種類により水分量も異なります。
粉っぽい場合は牛乳を少量ずつ加えて調節してみてください。

1個あたり
エネルギー:150kcal
食塩相当量:0.8g

クリーミーカレーつけそうめん

【材料】(2人分)
そうめん 4束
レトルトカレー 2食分
豆乳 100cc
めんつゆ 大さじ2
ミニトマト 5個
粉チーズ お好みで

【作り方】
1.耐熱容器にレトルトカレー、豆乳、めんつゆを入れふんわりラップをし、600Wの電子レンジで1分半加熱する。

2.ミニトマトを角切りにする。

3.そうめんをたっぷりのお湯で規定分数茹で、冷やす。

4.1にミニトマト、粉チーズをトッピングし、完成。

夏の定番麺類、そうめんのアレンジレシピ。
つゆは電子レンジで作れるので、そうめんを茹でるお湯を沸かしている間に効率よく作業できます。
豆乳は調製・無調整どちらでもつくることができます。
ただし加熱しすぎると豆乳が分離してしまうので、注意が必要です。

今回はシンプルなレトルトのポークカレーを使用しましたが、お好みのカレーでアレンジしてみてください。
辛さが強めのグリーンカレーに豆乳を合わせると、まろやかになり食べやすくなります。

エネルギー:592kcal
食塩相当量:2.4g

* * *

日持ちすることから災害用のローリングストックとしても注目されているレトルトカレー。
日々の食事でも上手に取り入れて、ストックをしておきましょう。

文/矢崎海里(やざき・かいり)
管理栄養士やフードスペシャリストなどの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品