美容整形

美容整形といえば、「誰にも知られずにこっそりと」、そのような印象をお持ちではありませんか?

世間の価値観も変わり、今や美容整形は「隠すもの」から「SNSで共有」する時代になりつつあるようです。ある有名タレントが輪郭矯正の整形手術を行なったことを公表すると、肯定的な意見が溢れるなど、昔に比べるとかなり身近になった「美容整形」。

特に今の10代は、物心ついた頃からスマートフォンに慣れ親しんでおり、デジタルネイティブと言われる世代。そんな時代の流れの中で彼女たちの「美容整形」に対する価値観やコミュニケーション方法も変わってきているようです。

そこで、美容外科『東京イセアクリニック』(http://www.tokyoisea.com)では、2021年3月8日~4月11日の春休み期間中に来院された10代女性122名を対象に【未成年の「美容整形」に関するアンケート調査】を実施しました(協力者のみ)。

今、10代の女性たちは「美容整形」に対してどのように感じているのでしょうか。

■10代女性のメイク習慣は?

まず、10代の女性たちにはメイクの習慣はあるのでしょうか。あなたは普段から「メイク」をしますか?(単一回答)と聞いてみました。

毎日する    61.5%
たまにする   23.7%
まったくしない  9.8%

「まったくしない」と答えた方は1割弱、メイクは日常生活の一部になっているようですね。

■身近なもので二重の経験をしたことは?

自分自身で手軽に二重にすることが出来るアイテムがドラッグストアなどで販売されています。

そこで、二重を作るために「アイテープ」や「アイプチ(二重のり)」を使ったことがあるかを聞いてみました。

毎日使う     60.7%
たまに使う    27.9%
使ったことがない 11.4%

9割近い方が、身近なもので“二重経験 ” をしているようです。容姿が変わることで、どういった変化が生まれるのでしょうか。

■容姿が変わると評価も変わる?!

「容姿」で他人からの評価や印象は変わると思いますか?(単一回答)と聞いたところ、

とても変わる   76.2%
すこし変わる   23.8%
変わらない      0%

「とても変わる」「すこし変わる」含め、すべての方が“変わる”と回答しました。では「美容整形」をすることに対して抵抗感はないのでしょうか。

■「美容整形」、あなたは賛成?反対?

「美容整形」に対しあなたは「賛成(好意的)」または「反対(否定的)」ですか?(単一回答)

賛成(好意的) 100%
反対(否定的)  0%

友達が「美容整形をしたい」と言ったら、あなたはどうしますか?(単一回答)

賛成する   100%
反対する    0%

なんと122名の方全員が賛成、美容整形に対して抵抗なく、むしろ好意的に捉えていることがわかりました。また友達が美容整形をしたいと言った場合も同様の結果に。まさに「美容整形」が「メイク」の感覚に近づいてきているということなのでしょうか。

続いて、「美容整形」賛成の理由で多かったものがこちら。

・悩みやコンプレックスを解消できるから      
・自分自身が美容整形をしたいから   
・なりたい顔や憧れの人に近づける手段だから
・外見の良し悪しで人生変わると思うから      
・整形は化粧の延長線上だと思う
・有名人・インフルエンサー・YouTuberがやっているから

「有名人・インフルエンサー・YouTuberがやっているから」この回答は、まさにデジタルネイティブらしい理由と言えるでしょう。

スマホをさわる10代女性

■顔のどの部分に悩みが?

あなたは「容姿(顔)」にコンプレックスや悩みはありますか?と聞いたところ、下記のような結果が得られました。(複数回答可)

目     83.6%
肌・肌質  54.1%
鼻     45.1%
輪郭    34.4%
口元    18.0%
眉     14.8%
その他    0.8%

8割を超える方が「目」にコンプレックスを感じている、悩んでいるということがわかります。

コロナ禍のマスク生活が続く中、見える部分が目元だけになることで、気になる方が増えたということも考えられますね。

■顔の美容整形を実際にやってみたい?

次に「顔の美容整形」やってみたいですかと質問してみました。 (単一回答)

とてもやってみたい  41.0%
すこしやってみたい  50.8%
やりたくない      8.2%

「とてもやってみたい」「すこしやってみたい」含め、9割を超える方が、美容整形をやってみたいと答えていいます。

具体的にどういった「顔の美容整形」をしたいのかを聞いてみると…(複数回答可)

【目元】
二重埋没法    49.1%
涙袋ヒアルロン酸 31.3%
目頭切開     31.3%
二重切開法    30.4%
たれ目形成    12.5%
目尻切開     11.6%

目を大きく、はっきりとさせるようなものが多い中、「涙袋ヒアルロン酸」を選んだ方が3割おられます。

涙袋がふっくらしていると目が大きくなる効果の他に、優しい印象になることも魅力のようです。涙袋を強調するようなメイクも人気ですね。

その他の結果は下記のとおりです。

【小顔・輪郭】
骨切り(エラ・頬・アゴ)25.0%
脂肪吸引(アゴ下・ホホ)20.5%
エラボトックス     11.6%
脂肪溶解注射(BNLS)  8.0%
バッカルファット除去   7.1%
額ヒアルロン酸      4.5%

【鼻】
鼻翼(小鼻)縮小    27.7%
鼻尖(鼻先)形成     25.0%
鼻プロテーゼ       18.8%
鼻ヒアルロン酸      5.4%

【口元】
くちびるヒアルロン酸  13.4%
口角ボトックス      6.3%
その他          3.6%

■親は賛成してくれる?!

「美容整形」に関心がある10代女性がとても多いことがわかりました。

では、親に「整形したい」と伝えたら、どのような反応が返ってくると思いますか?(単一回答)と質問すると

すんなり賛成してくれると思う  48.4%
最終的には賛成してくれると思う 45.9%
反対されると思う         5.7%

“親御さんは賛成してくれる”という方が大半であることがわかりました。家庭での何気ない会話の中で、美容整形に関する話題が出ているのかもしれません。

「親からもらった顔にメスを入れるなんて」と美容整形に抵抗がある親御さんもまだいらっしゃるかと思います。しかし最近は親御さんの中でも、美容整形をしてもそこまで大きく変わるものではないという考えにシフトしてきているのだそうです。

***

SNSに投稿される写真の中には、“大きな目そしてきれいに肌を整えた写真”をよく見かけます。アプリによって簡単になりたい顔に加工できる時代。鏡の前のリアルな自分自身もその姿に近づきたい、そんな想いがあるのかもしれません。

「少しでも娘(息子)の悩みが解消されるなら、幸せになれるのなら」とそんな親心も垣間見えるような気がします。

【未成年の「美容整形」に関するアンケート調査】
調査対象:春休み期間中に来院された10代女性
回答数 :122名(協力者のみ)
調査期間:2021年3月8日~4月11日

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品