許せない思いはどこから?自分の娘を父親に会わせたくない

笑美さんの体調も戻り、両親との良好な関係を築いていた中、父親の二度目の裏切りが発覚します。

「不倫した女性、両親の離婚の原因となった人と再婚していたんです。しかもそのときに知ったんですが、父親はダブル不倫だったみたいで、相手には大学生の子どもがいました。父親は再婚したことでその子どもの学費などを払っているというのです。まだ続いていたんだということ、そしてそんな女性と再婚を選択してその子どもの世話までしているということ。この事実は父親の口から事後報告として聞いたのですが、とっさに『もう私たち家族には連絡しないでください』と伝えてしまいました」

その事実を母親に伝えるべきか悩んだそうですが、その話はすでに母親の耳にも入っており、母親は受け入れていたとか。

「母親も父親から聞いていたようでしたが、私が戸惑うくらいあっけらかんとしていました。私が許せないと言っても、『あなたの意見』と私を制することも同調することもなくて。達観しているような感じで、そんな母親を前にすると小さいことじゃないのにそんなことにこだわっている自分が子どものようにも思えてきて嫌な気分でした。

その後に夫にも相談したものの、『女性側も離婚しているんだったら、けじめだったんじゃないか』と。そんな夫の言葉にも納得できずにしばらくは冷静になるためにも忘れることにしました。考えることから逃げたんです。その間もちろん父親とは連絡を取りませんでした。たとえ、娘が会いたがっても」

連絡を取らないようになったのは去年のことで、今もそのままとのこと。今後、どうしていけばいいのか結論は出せていないと言います。

「今はコロナ禍もあって、娘にはおじいちゃんと会えないことを納得してもらってはいますが、今後はどうしたらいいのか。私の中で、再婚よりも相手の子どもの世話までしていると聞いたときに遺産などの打算的な考えがなかったかと言えば、嘘になります。そんなお金のことを咄嗟に考えた自分に、父親のことを完全に否定できないとは思うのですが、どうしてもまだ歩み寄る気持ちにはなれなくて……」

取材・文/ふじのあやこ
情報誌・スポーツ誌の出版社2社を経て、フリーのライター・編集者・ウェブデザイナーとなる。趣味はスポーツ観戦で、野球、アイスホッケー観戦などで全国を行脚している。

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
6月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品