新着記事

空から眺めるウルルの全容

ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ウルル編】

薫香が食欲をそそる。水分が残っているので鯖の旨みが滲み出る。「鯖の燻製はウイスキーとじつに相性がいいんです」(山本さん)

酒がすすむ「塩鯖の燻製」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

【娘のきもち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~

取材・文/ふじのあやこ

【娘の気持ち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~

家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内にある美容と理容を併設するお店で理容師として働いている栞さん(仮名・21歳)。千葉県出身で、両親と2つ下に弟のいる4人家族。英語ができるようになりたいという思いから、進学校の国際教養科を目指すように。中学時代はまさに勉強漬けの毎日を過ごします。

「中学時代は時間があると勉強をしていました。人生であの時ほど勉強を頑張った時期はないんじゃないかな。塾のストレスから、歯ぎしりで歯がボロボロになっていても、勉強をやめたりはしませんでした。そのくらい、その高校に行きたかったから」

希望校に無事合格。合格発表の場で泣きながら両親と抱き合い喜んだ

ついに迎えた受験、そして合格発表。両親と3人で受験番号を見に行ったと言います。

「実は受験日に風邪をひいてしまって、後日の自己採点では不合格だったんです。だから合格発表を見る前からすごく凹んでいましたね。両親も気を使っているのがわかったし。

合格発表は車で、3人で見に行きました。父が車に残って、私と母親の2人で見に行ったんですが、結果は……合格していました!その場で母親と泣きながら抱き合って喜びました。それに車で待っていた父も我慢できなかったようで、車を路駐したまま降りてきちゃって。合格発表の場で3人で喜びを爆発させましたね(笑)」

念願の高校生活がついにスタート。在学中は留学も経験するなど、英語に触れる機会も希望通り増えていきます。そんな順風満帆の生活の中、ある違和感が少しずつ大きくなっていったそうです。

「学校は外国人、帰国子女、何か国語もすでに話せる人など、最初から話せるのが当然の人の割合が多くて。学校では毎日英語というか外国語の勉強の時間があり、ついていくのに必死だったけど、刺激がたくさんあって楽しかった。高校2年生の時には交換留学生として、オーストラリアに1か月ほど行くなど、留学も経験させてもらいましたし。

でも、どんどん英語の授業のレベルが上がっていって、英語が楽しくなくなっていったんです。誰かと英語で会話するのは本当に楽しかったけど、知識を広げていきたいのかなって疑問を持つようになっていきました」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘の気持ち】祖父母に懐く私に父がずっと隠していたある秘密。父は両親に、そして私にどこまでも優しい人だった~その2~ 【娘のきもち】祖父母に懐く私に父がずっと隠していたある秘密。父は…
  2. 【娘のきもち】祖父母の世話は母親に任せっきり。何もしない父親に不信感が強まっていった~その1~ 【娘のきもち】祖父母の世話は母親に任せっきり。何もしない父親に不…
  3. 【娘の気持ち】真っ直ぐ進めたのは、血のつながらない孫をどこまでも愛し続けてくれた祖父がいたから~その2~ 【娘のきもち】真っ直ぐ進めたのは、血のつながらない孫をどこまでも…
  4. 【娘のきもち】落ちた場合は中学浪人。両親の期待で押しつぶされそうな気持を救ってくれたのは祖父の愛情だった~その1~ 【娘のきもち】落ちた場合は中学浪人。両親の期待で押しつぶされそう…
  5. 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを忘れさせてくれたのは、祖父母の愛情だった~その1~ 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを…
PAGE TOP