サライ.jp

新型コロナウイルスの影響で、居酒屋業界は営業を自粛したり時短営業をしたりと、厳しい状況に置かれているかと思います。
さらに、「若者のアルコール離れ」もあり、居酒屋業界では競争が激化しているでしょう。

そのような環境や条件がある中で、料理やお酒の値段を安く提供したり、新しいサービスやメニューを導入したりと居酒屋業界は日々、様々な対策を練っています。

そういった中で、居酒屋を利用する方が、お酒に対してどのように思っているのか、どんなサービスを求めているのかを知りたくはありませんか?

そこで今回、飲む粉末サポート「まっくろの素」(http://bjc.jpn.com/makkuronomoto_lp/index.html)を販売する株式会社BJC(http://bjc.jpn.com/)は営業職の全国男女を対象に「飲み会」に関する調査を実施しました。

※2020年3月時点で調査実施。

社会人になってから太った人は〇割も。その原因とは?

社会人になってから、お酒を飲む機会が増えた方も多いと思います。
今年は新型コロナウイルスの影響で飲みに行く機会が少なくなり、新しい飲みの場として”オンライン飲み会”が登場しました。
お酒を飲む機会は減ってしまったと思いますが、お酒を飲むと、ついついおつまみやおかずも一緒に食べてしまうので、代謝が気になってきますよね。

では、社会人なってから太ったと感じる方はどのくらいいるのでしょうか?

「社会人になってから太ったと感じますか?」と質問したところ、なんと8割以上の方が『はい(80.5%)』と回答しました。

では、どのくらい増えた方が多いのでしょうか?

「何kg増えましたか?」と質問したところ、『10㎏以上(25.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『3㎏~5㎏(24.0%)』『5㎏~8㎏(21.0%)』『8㎏~10㎏(15.8%)』『~3㎏(13.3%)』と続きました。

なんと10㎏以上増えた方が多いという結果になりました。
2~3㎏くらいならあまり気にならないかもしれませんが、10㎏以上となると体型も健康も気になってしまいますよね。

何が原因で体重が増えてしまったのでしょうか?

「体重が増えた原因は何だと思いますか?」と質問したところ、『飲み会や会食が増えた(31.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『代謝が落ちた(26.8%)』『デスクワークなどによる運動不足(26.3%)』『間食をしてしまう(13.3%)』と続きました。

大人になり身体の変化から、太っても痩せにくくなったと感じる方も多いと思います。
さらには飲み会や会食・デスクワークなども体重が増えた原因のようです。

※2020年3月時点で調査実施。

あの頃の体系に戻りたい!

では、体重が増えた方のうち、どのくらいの方がダイエットに挑んだのでしょうか?

「太ったときにダイエットをしましたか?」と質問したところ、6割以上の方が『はい(63.5%)』と回答しました。

では、ダイエットの結果はどうだったのでしょうか?

そこで、ダイエット結果を聞いたところ、『ダイエットしたがなぜか変わらない(37.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『痩せることができた(32.2%)』『元の体重に戻った(22.7%)』『なぜか増えた(6.9%)』と続きました。

ダイエットを決意したものの、飲み会や会食があるとなかなか思うように進まないですよね。
誘いを断り「付き合いが悪い」と、思われたくないという方も多いと思います。
ですが、痩せてからもその体重をキープするのは大変です。
無理はダイエットは避け、ストレスなく健康的なダイエットができるといいですよね。

居酒屋行ったらついつい頼んじゃうおつまみはコレ!

居酒屋といえば美味しいおつまみがたくさんありますよね。
皆さんは何が好きですか?

「居酒屋でよく頼むおつまみは何ですか?(上位3つを選択してください)」と質問したところ、『唐揚げ(67.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『焼き鳥(62.0%)』『お刺身(43.8%)』『枝豆(34.5%)』『フライドポテト(32.1%)』『軟骨唐揚げ(24.2%)』『餃子(17.3%)』『きゅうり(10.7%)』『ナッツ類(4.1%)』『梅水晶(3.0%)』と続きました。

仕事が終わった後に飲むお酒と唐揚げの相性は最高ですよね!
しかし、お酒を飲んで脂っこいものをついつい食べ過ぎてしまうと、あとから罪悪感に苛まれる羽目に…

そういった思いから、「ヘルシーなメニューを選ばなきゃ!」と、意識する方も多いのではないでしょうか?

【居酒屋利用者の本音】飲み会や会食でのおもしろor失敗エピソード

飲み会や会食の機会が増えると、常に気を付けていないとあっという間に体重が増えてしまう!なんてことがあるかと思います。
そこで、飲み会や会食の場でどんなことを気にしているのか伺ってみました。

■飲み会や会食のときに気にしていることは何ですか?
・食べ過ぎないこと(30代/男性/静岡県)
・飲み過ぎないこと(30代/女性/東京都)
・飲み放題の有無(40代/男性/神奈川県)
・脂っこいものは避ける(50代/男性/神奈川県)

やはり、健康のため、太らないためと食べ過ぎ飲み過ぎに気を遣っている方が多いようです。
とはいえ、楽しい飲み会の場では、あまり気にせず食べたり飲んだりしたいのが本音ですよね。

~飲み会や会食でのおもしろor失敗エピソード~

皆さんは、お酒に酔って「今考えると恥ずかしい」「あの時は失敗したなぁ…」といった経験はありませんか?
飲み会の場で、一度や二度、失敗してしまったことがあるかと思います。
そんなおもしろ&失敗エピソードを集めてみました!

【思わず笑ってしまう!おもしろエピソード】
知らないグループのおじさんと仲良くなり飲みすぎて終電を逃した(40代/男性/東京都)
飲んだあと田んぼに落ちて消防団に助けてもらった(40代/男性/神奈川県)
一発芸を披露したが、全くうけなかった(50代/男性/大阪府)
酔っ払って、間違って違う人のダウンを着て帰ったら、偶然同じお店に来ていた息子のだった(50代/男性/京都府)

後から思い出して笑い話になるような、ほっこりエピソードが多いですね。

【あなたも経験したことがあるのでは?失敗エピソード】
酔い過ぎてお金が底を突くまで飲んだ(30代/女性/鳥取県)
飲み過ぎて、失言のオンパレード(30代/女性/東京都)
酔っぱらい過ぎて歯を折った(30代/女性/鹿児島県)
酔いつぶれて路上で寝てしまい、そのまま朝を迎えたこと(40代/男性/福岡県)

もしかしたら、同じような経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?
そのときはヒヤッとしても、あとから笑い話になればいいのですが…。

居酒屋でデトックス?

新型コロナウイルスの影響もあり、飲み会に行く機会が減ってきた中で密に注意しつつ、せっかくの飲みの場なら楽しみたいですよね。
飲む機会が減ったとはいえど、代謝は気になるものです。
もし、居酒屋に飲むとデトックス効果が期待できるお酒があったら夢のようではないでしょうか?

そこで、「居酒屋にデトックス効果が期待できるお酒があったら頼みたいですか?」と質問したところ、6割以上の方が『頼みたい(62.5%)』と回答しました。

社会人になり会食などの飲み会が増えた方からすれば、飲んだら飲んだだけデトックス効果が期待できるお酒は、何も気にせずその場を楽しむことができるのでとても嬉しいですよね。

社会人になって体型や健康を気にする方が増えたことから、今後はこういったお酒の需要が高まるかもしれません。

※2020年3月時点で調査実施。

調査概要:「飲み会」に関する調査
【調査期間】2020年3月17日(火)~ 2020年3月18日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,112人
【調査対象】営業職の全国男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア