新着記事

病気もなく、美しい形状の収穫直前の洗馬のぶどう。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その2~

「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

ふとした瞬間に気づく「オバ見え」! 8割以上の女性が「見た目年齢」が気になる!

Google カレンダーがちょっと便利になる使い方【スマホ基本のき 第12回】

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

逸品

長濱ニューメイク|近江長浜で生まれた国産クラフトウイスキー【魅惑のお取り寄せ】

伊吹山と琵琶湖、美しい自然の恵みがもたらす「長濱ニューメイク」

日が落ちる時間が早くなって、夜が長くなる秋から冬。ロックグラス片手に好きな作家の本を紐解いてみたり、物思いにふけってみたり、ゆったりと時間を過ごすのもいいのではないでしょうか。

そんな大人の時間を心地よく過ごす相棒といえばウイスキー。なかでも、いま話題になっているのがクラフトウイスキーです。今回は滋賀県長浜市にある『長濱蒸溜所』の「長濱ニューメイク ライトリーピーテッド」をご紹介します。

船板塀(ふないたべい)の米蔵をリノベーションした長濱蒸溜所

滋賀県長浜市は琵琶湖の北側に位置する湖北の町です。その昔、羽柴秀吉が始めて築城したことでも知られ、冬になると雪に覆われ真っ白になる伊吹山の雄大な景色が広がります。

その一角にある長濱蒸溜所は、クラフトビールの「長濱浪漫ビール」でも知られていますが、1年ほど前からウイスキーの醸造も始めました。アランビック型という銅製の小さなポットスチルで醸造されるウイスキー。還流構造が短く細いので、存在感のある味わいになります。

ニューメイクはこのポットスチルから誕生する

ウイスキーの醸造には、その土地の気候や水質が色濃く影響しますが、長濱は、特に冬季は時雨れる日が多く、寒冷。熟成庫も比較的湿度が高いため、ウイスキーを樽の中で熟成するのに適しています。また、霊峰伊吹山からの雪解け水にも恵まれていて、まさにウイスキーの聖地ともいえる場所なのです。

長濱蒸溜所ではシングルモルトを蒸留し、4種の蒸留新酒を限定生産。アルコール度はいずれも59度なのですが、ピートと呼ばれる泥炭を焚いて燻香をつけたものとつけていないものがあり、それぞれ風味が異なります。近年、主流になっているノンピーテッド(ピートを使っていないニューメイクも)魅力的ですが、「長濱ニューメイク ライトリーピーテッド」は、華やかな香りに加え、燻されたピートの柔らかな香気も楽しめます。

純真無垢だった頃を彷彿とさせる無色透明のニューメイク

無色透明の蒸留原酒「長濱ニューメイク」。蓋は木製のスクリュー式になっていて、正面には長濱蒸溜所を象徴するポットスチルのイラストが描かれています。軽やかに蓋を開けた途端華やかに広がるニューメイクの若々しい香り、樽詰される前の無色透明なウイスキーは、無垢だった頃の自分を彷彿とさせます。

より強く香りや味わいを楽しみたいならストレート、もしくはロックで。軽くグラスを回してから、麦芽の甘く華やかな香りと、西洋なしや青りんごのエステリー感、そして燻されたピート香が混ざり合った香りを吸い込みます。口に含んだら、そこで一気に喉に流し込まず、噛むようにモルトの甘みやピートの燻香を味わってみるのも大人のたしなみ方。かすかな苦味とともに、ほろ苦い思い出が脳裏をよぎります。

特に、ピートの量が多い「長濱ニューメイク ピーテッド」は、この方法で飲むに限ります。強烈なスモーク香がずっしりと口中に広がり、飲むというより噛んで味わう酒であり、一気に流し込むと喉が焼けてしまうのです。この他に「長濱ニューメイク」は、ハイボールにして、鬼ゆずやレモンピールなど柑橘類を少し添えても爽やかな風味を楽しめます。

秋の宵、熟成前のニューメイクをグラスに注ぎ、思い出に浸りながら酔いしれてみようではありませんか。

【長濱蒸溜所】
住所:〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町14-1
TEL:0749-63-4300 FAX:0749-63-4301
URL:https://romanbeer.com/nagahama-distillery/

※「長濱ニューメイク」は、長濱蒸溜所の店頭、もしくはオンラインショップでも購入可能です。

取材・文/わたなべあや

【お知らせ】
『サライ』2017年12月号は「ウイスキー」の大特集です。「そもウイスキーとは」のおさらいはもちろん、全国の蒸溜所を巡る旅企画、日本屈指のバーテンダーによる「家飲みの極意」伝授も見逃せません。

※くわしくは上の表紙画像をクリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP