新着記事

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

Google カレンダーの超基本的な使い方(2)|予定を削除や変更する方法【スマホ基本のき 第11回】

プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

美容ミネラル「マグネシウム」が大注目

生活習慣病対策に効果がある、現代美容ミネラル「マグネシウム」のスゴイ実力

テッケン(Tekken)網にかかったCRB Photo courtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guamurtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guam

常夏の島のココナッツが絶滅の危機! 最強の害虫・カブトムシ(CRB)の恐怖(グアム)

歴史と文化を知ることで将棋はもっと面白くなる|『教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」』

歴史と文化を知ることで将棋はもっと面白くなる|教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

逸品

【ゴン川野の極上道具探検隊】目に優しいハイエンドデジカメ ─ ソニー『RX100III』

コンパクトデジタルカメラの弱点、それは液晶モニターです。撮影するときも撮影後も小さいなモニターを注視します。明るい屋外では光が反射して見えにくくなります。それでは一眼レフはどうでしょうか。光学式ファインダーを備えているため、明るく見やすく屋外でもクリアーな画像が見られます。視度調節機能があるので、眼鏡を掛ける必要もありません。しかし、困るのは撮影後、画像の確認は液晶モニターなのでコンパクトデジカメと同じです。

これを解決したのが液晶ビューファインダー(EVF)。一眼レフと同様に明るい屋外でも見やすく、視度調節機能も装備しています。撮影後の画像の確認もできます。一眼レフよりも小型化が可能で、また、明るさや色合いを確認しながら撮れるので安心です。いいことずくめですが、コストが高いためミラーレスカメラの一部にしか採用されませんでした。それが、今回ソニーのハイエンドコンデジ『RX100III』に搭載されました。

ソニー『RX100III』(http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M3/)は同社の高画質モデルRXシリーズの人気モデルです。大型センサーとカールツァイスレンズにより、一眼レフに迫る画質を追求しています。特に『RX100III』は3回のモデルチェンジを重ね常に最新の機能を取り込んでいます。

S001

初搭載された「トゥルーファインダー」と名付けられたEVFです。高精細な有機EL液晶を採用。ツァイスT*コーティングにより見えやすさを向上させています。
S002

EVFはポップアップ方式とすることで、本体の小型化を維持しています。視度調節機能があるので、近眼や老眼に対応できます。
S003

液晶モニターはチルト式を採用して、180度反転できます。液晶をレンズ側に向けて自分を入れた記念撮影も簡単に撮れます。
S004

 

 

■次のページではEVFの実力をチェック!

ページ:

1

2 3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP