夏目漱石

夏目漱石に関する記事374

夏目漱石 夏目漱石、瓦斯ストーブをつけて子供たちと唱歌をうたう。【日め…

今から105 年前の今日、すなわち明治44年(1911)12月13日の朝、漱石は謡の先生である宝生新を自宅に迎えて謡曲『…

2016/12/13
夏目漱石 夏目漱石、知人から虎猫のミーを引き取って飼い始める。【日めく…

今から114 年前の今日、すなわち大正元年(1912)12月12日、45歳の漱石は風変わりな訪問者を迎えていた。 名前は…

2016/12/12
夏目漱石 夏目漱石、『ホトトギス』発行人の高浜虚子に苦言を呈する。【日…

今から117 年前の今日、すなわち明治32年(1899)12月11日、熊本にいる32歳の漱石は、東京・神田で俳句雑誌『ホ…

2016/12/11
夏目漱石 死せる夏目漱石、東大の病理解剖室へと運ばれる。【日めくり漱石…

今から100 年前の今日、すなわち大正5年(1916)12月10日の深夜、午前1時20分、漱石のデスマスクの原型ができあ…

2016/12/10
夏目漱石 夏目漱石、家族や門弟たちに見送られて黄泉の国に旅立つ。【日め…

東京・早稲田南町の自邸、通称「漱石山房」で病床についている漱石の様子を見て、主治医の真鍋嘉一郎が、「いよいよ駄目かもしれ…

2016/12/9
夏目漱石 夏目漱石、上野で見た中国古書画展に深い感銘を受ける。【日めく…

今から103 年前の今日、すなわち大正2年(1913)12月8日、46歳の漱石は東京・早稲田南町の自宅から上野へと出かけ…

2016/12/8
夏目漱石 死期迫る病床の夏目漱石に、妻・鏡子が見せた気丈な優しさ。【日…

今からちょうど100 年前の今日、すなわち大正5年(1916)12月7日、東京・早稲田南町の自宅(漱石山房)で病床につい…

2016/12/7
夏目漱石 夏目漱石、診療所の顕微鏡で細菌を覗き見て感動する。【日めくり…

今から115 年前の今日、すなわち明治44年(1911)12月6日の東京は、晴れていたが、風が強く、冬の訪れが感じられた…

2016/12/6
夏目漱石 夏目漱石、旧友が戻ってくるとの噂を聞いてちょっと焦る。【日め…

今から110 年前の今日、すなわち明治39年(1906)12月5日、39歳の漱石は勤務先の第一高等学校で、ある人物の転任…

2016/12/5
夏目漱石 夏目漱石、亡き娘の位牌のそばで皆といっしょに食事をとる。【日…

今から105 年前の今日、すなわち明治44年(1911)12月4日の朝、44歳の漱石は東京・神田錦町の佐藤診療所へ赴いた…

2016/12/4
夏目漱石 筆が進まぬ夏目漱石、妻・鏡子と一緒に義太夫を聴きに出かける。…

今から104 年前の今日、すなわち大正元年(1912)12月3日、45歳の漱石は妻の鏡子を連れて東京・新富町の新富座に出…

2016/12/3
夏目漱石 夏目漱石、幼くして急逝した末娘の葬儀をとりおこなう。【日めく…

今から105 年前の今日、すなわち明治44年(1911)12月2日、44歳の漱石は3日前に急逝した五女・雛(ひな)子の葬…

2016/12/2
夏目漱石 夏目漱石、門弟の窮状を見かねて友人に一筆したためる。【日めく…

今から103 年前の今日、すなわち大正2年(1913)12月1日、46歳の漱石はまだ東京帝国大学に在学中の門弟、岡田耕三…

2016/12/1
夏目漱石 夏目漱石、とっておきの吉報をもって門下生の下宿を訪ねる。【日…

今から108 年前の今日、すなわち明治41年(1908)11月30日、41歳の漱石は吉報を胸に、東京・牛込横寺町の正定院…

2016/11/30
夏目漱石 夏目漱石と鏡子夫人、幼い娘の突然の死に呆然自失となる。【日め…

今から105 年前の今日、すなわち明治44年(1911)11月29日の東京は、快晴であった。この日は謡の稽古日。師匠の宝…

2016/11/29
夏目漱石 夏目漱石、帝国劇場にイプセン『人形の家』を観に出かける。【日…

今から105 年前の今日、すなわち明治44年(1911)11月28日、44歳の漱石は東京の空を見上げながらロンドンのこと…

2016/11/28
夏目漱石 夏目漱石、亡き友・正岡子規の半身像に在りし日の姿を偲ぶ。【日…

今から111 年前の今日、すなわち明治38年(1905)11月27日、洋行帰りの38歳の漱石は東京帝国大学の講師として教…

2016/11/27
夏目漱石 絶食明けの夏目漱石、病院で野菜を食べて生き返る心地を味わう。…

絶食状態にまで陥った病人が、回復途上で、少しずつものを口に入れられるようになり、次第に普通食に近づいていく。そういう時ほ…

2016/11/26
夏目漱石 夏目漱石、自ら主宰する「朝日文芸欄」が創設され大いに張り切る…

今から107 年前の今日、すなわち明治42年(1909)11月25日、東京朝日新聞に「文芸欄」が創設された。 これはかね…

2016/11/25
夏目漱石 夏目漱石、カレンダーを睨みつつ執筆スケジュールを思案する。【…

明治38年(1905)秋の漱石は、東京帝国大学と第一高等学校と明治大学と、3つの学校の講師を掛け持ちしながら、小説『吾輩…

2016/11/24
1 2 3 19

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
6月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品