新着記事

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1)

想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「サン・マルタン・デュ・カニグー修道院」(フランス)

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その2~

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その1~

“マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査

“犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛護法」とペットの健康を考える

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

炭素鋼メッキ爪切り|変形爪もささくれも自在にカット 懐かしきニッパー型爪切り

だんご三兄弟!? 個性派ぞろいのシャトー・メルシャン3ワイナリー長の素顔に迫る

画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています

【私のクルマ遍歴】スカイラインとカローラレビンを売却し、ついに出会った、BMW『E36』の高性能チューニングカー『M3』(後編)

程度の悪さのおかげで、遠慮することなく未舗装路も走れたそう

【私のクルマ遍歴】“ダルマセリカ”から始まり、カローラレビンにチェイサー。トヨタエンジンの気持ちよさにこだわった青年期(前編)

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

夏目漱石

あのマッサンが食べた雑煮に入っていた、あるモノとは?~『サライ』1月号から

SERAI_01

もうすぐお正月です。正月の食卓に雑煮は欠かせませんが、出汁や具、餅の形には地域性が見られます。東京の雑煮は鰹出汁で、小松菜や鶏肉を具に用い、焼いた角餅を入れたすまし仕立てが伝統的です。京都は昆布を主体にした出汁に白味噌を溶き、具は京野菜、ゆでた丸餅を入れて食します。また、同じ地域でも家庭ごとに調理や味付けは異なり、幼いときから慣れ親しんだ味には、家族の思い出がつまっています。

それは歴史上の人物や文豪と呼ばれる作家も同じこと。今回の特集では吉田松陰、竹鶴政孝、夏目漱石、谷崎潤一郎、池波正太郎の5人が食した雑煮を文献や取材をもとに再現しました。

それぞれのひと椀に、生き方や家族との思い出が垣間見えて興味深いのですが、ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝が食したのは鰤雑煮でした。政孝はNHK連続テレビ小説『マッサン』のモデルといわれ、数々の困難を乗り越えて国産ウイスキー作りに邁進する姿はテレビドラマでお馴染みです。生地の広島県竹原では、縁起を担いで雑煮に出世魚の鰤を入れる習わしがありました。政孝が蒸留所を作った北海道の余市では、当時、鰤は手に入らなかったといいます。それでも遠い故郷から取り寄せてまで食した鰤雑煮には、国産ウイスキーを何としても成功させたい政孝の信念が込められているようです。

ほかにも、吉田松陰が獄中で家族を思って食べたという蕪雑煮や夏目漱石が最後の正月に食した松茸雑煮などをご紹介しています。作り方も掲載していますので、今度の正月に作ってみるのも一興です(写真は竹鶴政孝が食した、故郷・広島の鰤雑煮。撮影/高橋昌嗣)

 

■最新号の目次はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP