お祭りで神輿がとどまる場所の名前は? 神社のお祭りに関するクイズ4問

日本各地の神社では節目ごとに、神々へ日々の感謝や祈りを捧げるためのお祭りが行われています。20年に1度行われる伊勢神宮の式年遷宮や、7年に1度諏訪大社で行われる御柱祭など全国的に有名な式年祭もあれば、地域の神社で年1~2回行われる例大祭もあり、その規模や行われる儀式はさまざまです。

今回は神社のお祭りで行われる儀式に関するクイズを4問出題します。ぜひチャレンジしてみてください。

【クイズ1】
例祭では神輿(みこし)が登場することも多くあります。次の文章の中で、正しくないものを選んでください。

1. 鳳凰の飾りものをつけた神輿を鳳輦(ほうれん)という
2. 神輿や鳳輦は神様がお乗りになる物である
3. 神輿がとどまられる場所を「休憩所」という
4. 祭りの日、氏子たちは町中を清掃し、神灯をかかげて神輿をお迎えする

【クイズ2】
お祭りでは、神様への感謝の言葉や参列者の願いを斎主が独特の文体で神様に伝え祈念します。この神様に奏上する言葉のことを何というでしょうか。

1.祝詞(のりと)
2.祓詞(はらえことば)
3.大祓詞(おおはらえことば)
4.読経(どきょう)

【クイズ3】
多くの場合、お祭りでは神様と親しく対面するために、ご本殿の御扉が開かれます。この神様のお出ましのときに、「お~」などと神職が独特の声を発します。祭祀に参加している者に対して畏みをうながすものですが、これを何というでしょうか。

1.警戒
2.口笛
3.畏怖
4.警蹕

【クイズ4】
お祭りでは、米や酒、海の幸、山の幸、塩、水などが祭員によって神前に供えられます。この神様のお召し上がり物のことを何というでしょうか。

1.ご馳走
2.一汁一菜
3.晴御膳(はれのごぜん)
4.神饌(しんせん)

 

以上、4問です。いかがでしたか?

解答は次のページで発表します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で