新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

“痔主”の悲痛な声|「痔の痛み」でシャワートイレのありがたみが身に染みるが7割

8割超が「相談しづらい」と回答、「痔の悩み」を大調査

誰だって悩みのひとつやふたつはあるだろう。その中には、人には言えない“おしりの悩み”を抱えている人もいるのでは? そんなおしりのトラブルについて、大王製紙が20~40代の男女500名を対象に大調査! 人知れず痔の痛みに耐える、“痔主”の悲痛な声を紹介する。

■ 痔の痛みは7割超がストレス!その悩みは、家事・育児に追われること以上!?

はじめに、20~40代男女1,786名に「痔に関する悩み」があるか聞いた。その結果、少しでも悩みがある人も含めると6割が「ある」と回答し、悩みを感じる人の多さがわかる結果に。そこで、悩みを感じている人500名に絞り、さらに調査を行った。まず、痔の痛みに対してストレスを感じることがあるか聞くと7割超が「ある」と回答した。

の痛みに対してストレスを感じることがあるか

また、痔の痛みによる行動の変化について聞くと、「ふだんからおしりの状態に気を使って生活している」と回答した人が約6割も見られる結果となった。

ふだんからおしりの状態に気を使って生活している

このことから、多くの人が痔の痛みに対してストレスを抱え、気を使いながら生活していることがわかった。
そのストレスの大きさを表現してもらうと、「家事や育児に追われるストレスよりも大きい」(32歳女性)、「仕事で上司に怒られるストレスよりもダメージが大きい」(28歳男性)など、日常的にこなす家事・育児や仕事などよりもストレスが大きいと回答している人もいる。
「相談のしにくさや病院への行きづらさによるストレスや不安は、毎日の電車通勤のストレスより大きい」(27歳女性)、「まわりに相談できない分、職場などでは骨折よりつらい」(39歳男性)などの意見も聞かれ、周囲へ相談しづらいこともストレスの大きさにつながっているようだ。

■痔の痛みは、他の悩みと比べると人に相談しづらい

そこで、「痔の痛み」が他の悩みと比較して周囲の人に相談しづらいと思うかきくと、8割超が「そう思う」と回答。

痔の痛みは、他の悩みと比較して人に相談しづらい

相談経験がある相手について聞くと、1位は「母親」(43%)、2位は「友人・知人」(21%)、3位は「父親」(19%)となった。2位以下の「友人・知人」になると2割前後と大きく割合が下がり、やはり相談のしづらさを感じる人が多いことがわかる結果となった。

■ 痛みによる変化1位は「シャワートイレを探す」…約7割が「ありがたみを感じる」

相談しづらく、ストレスをためる人も多いことがわかった「痔の痛み」。では、日常生活にどのような変化が起きるのか。その経験について聞くと、1位は「シャワートイレ付きのトイレを探すようになる」(47%)、2位は「トイレットぺーパーの紙質にこだわるようになる」(40%)、3位は「シャワーではなく湯船につかるようになる」(25%)が続き、「トイレ」時の行動・意識が変化する人が多いことがわかった。

痛みによる変化

実際に、痔の痛みを経験した後、シャワートイレのありがたみが身に染みるようになったと感じるか聞くと、約7割が「そう思う」と回答。

痔の痛みを経験した後、シャワートイレのありがたみが身に染みるようになったと感じるか

「ホテルなど選ぶときシャワートイレ付きしか選ばない」(49歳女性)、「トイレットペーパーが少し高くても品質重視するようになった」(45歳女性)などの声も聞かれ、一時的に外出先のトイレを利用する際もシャワートイレであるかどうかやトイレットペーパーの紙質を重要視する人も少なくないようだ。

■ 約7割が、トイレでおしりを「こすり拭き」! 痛みの“おかわり”経験も

シャワートイレやトイレットペーパーの紙質が気になる背景には、トイレでのおしりの「こすり拭き」にも一因があるようで、「おしりをこすって拭いたことで、患部を刺激するなどつらい経験をしたことがある」人が約7割も見られ、痛みをもう一度“おかわり”してしまっているという結果になった。

おしりをこすって拭いたことで、患部を刺激するなどつらい経験をしたことがある

今回の調査では、「痔の痛み」によるストレスが家事や仕事で受けるストレスを上回るほどの大きなストレスだととらえている人もいることや、「トイレ」時の行動・意識が変化する人が多く、中でも「シャワートイレ」のありがたみを感じる人の多いことが判明した。その一方で、トイレではおしりを「こすり拭き」してしまい、つらい経験をしている人が多いという実態も明らかになった。
痔の痛みによるストレスを抱えながら、病院へ行くのをためらい、我慢している人も多いようだが、くれぐれも症状を悪化させぬよう、ご注意を!

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 3人に1人がかかる「痔」は、生活習慣を正して治す|『38万人を診た専門医が教える 自分で痔を治す方法』 3人に1人がかかる「痔」は、生活習慣を正して治す|38万人を診た…
PAGE TOP