ダイエット中は小腹が空いても間食を我慢することが多いもの。しかし、食べる内容や食べ方さえ気をつければ、間食は体にいい栄養素を補給する、最高の機会となるのです。

間食に高カカオチョコレートを食べるというシンプルなダイエット法で、4か月で24キロものダイエットに成功した医師・鈴木幹啓先生の著書『医師が教える最強の間食術』から、間食を利用し、効率的に痩せるダイエット法をご紹介します。

文/鈴木幹啓

おすすめする最高の間食習慣、「チョコちょこ食べ」!

具体的に、高カカオチョコレートでどのような間食習慣を持てばいいのか、ひとつおすすめの方法をご紹介したいと思います。

まずこれまで説明してきたように、ポリフェノールの性質を考えれば、一度にまとめて食べるのではなく、数時間おきに少量ずつ毎日食べることが大切です。では、毎日どれぐらいの量を食べていけばよいのでしょう。

国立がん研究センターのがん対策研究所予防関連プロジェクトのウェブページで発表されている「多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果報告」から考えると、日本人は、大よそ男性で1000㎎/日、女性で900㎎/日のポリフェノールを摂取しているようです。そして、1日の理想のポリフェノール摂取量は1500㎎以上と一般的にいわれています。

つまり、足りていないのです。チョコレートの種類によって異なりますが、72%以上の高カカオチョコレートを25gほど摂取すれば、680㎎以上のポリフェノールが摂取できるので、不足分は十分に補える計算となります。したがって、1日に摂りたい分量の目安は25g。例えば、1ピース5gを5ピース、5回に分けて食べる「チョコちょこ食べ」はいかがでしょう。これならできそうな気がしませんか?

一番続けやすい「チョコちょこ食べ」習慣。次ページに続きます

1 2 3

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店