今、キャンプ飯が大人気。株式会社スペースキーが運営する「CAMP HACK」( https://camphack.nap-camp.com/ )、20〜60代の2, 629名のキャンプをする女性に対し、今夏トレンドのキャンプ料理に関する調査を実施しました。アンケート結果をご紹介します。

■女子キャンパーの9割以上がキャンプ料理を堪能! キャンプ=料理という結果に

「キャンプに行ったら料理を楽しみますか」という質問に対し、「はい」「どちらかというと、はい」と答えた方の割合は9割を超え、女性がキャンプに行った際の楽しみは「キャンプ料理」であることがわかりました。想像以上に「キャンプ飯」が浸透しているようですね。

■女子キャンパーの流行りはアヒージョ! 初心者は「飯ごう」を避けた方が無難

「今よく作るキャンプ料理は何か」を調査したところ、1位がアヒージョで293名もの回答が集まりました。簡単にできるだけでなく、選んだ理由は「匂いを気にしなくていいから」でした。アヒージョは家の中だとニンニクや油の臭いを気にして避ける方が多いようですが、オープンエアなキャンプという状況下を生かした、人気料理なのですね。

一方、失敗経験のある料理は「飯ごう」の回答が671名。4人に1人となり、2位に大差をつけて1位に。

今回のアンケートでは、「自宅でも料理を楽しむ」と回答する方が全体の約8割と、料理に慣れている女性が多い中、食事の基本とも言えそうな飯ごうが1位というのは意外な結果です。 理由を聞いてみると、「火加減を間違えて焦げた」「水の量を間違えた」など、わずかな違いで出来栄えを左右してしまう、実は難しい料理であることがわかりました。キャンプ料理初心者であれば、避けたほうがいい料理1位とも言えるでしょう。

■今夏食べたいキャンプ料理ベスト3を発表! 「子どもと一緒に楽しめる」がキーワードに

最後に「今夏やってみたいキャンプ料理はなんですか? 」という質問をしたところ、他に大差をつけて1位だったのが、「そうめんを使った料理(流しそうめん含む)」、続いて2位「ピザ」、3位「パエリア」がランクイン。理由を聞いてみたところ、共通していたのは「子どもと一緒にすると楽しそうだから」という回答でした。特に流しそうめんやピザ作りは、1つの“アクティビティ”としても捉えている傾向が強いことがわかりました。

今夏トレンドの人気キャンプ料理のレシピを2つ、ご紹介します 

1:メスティンで作る冷製トマトソースそうめん

【材料】1人分
*そうめん(1束)
*トマトジュース(スープ用300ml、氷用100ml)
*白だし(大さじ1/2〜1)
*ミニトマト(2〜3粒)
*とろろ昆布(適量)
*かいわれ大根(適量)

【レシピ】
1:製氷皿にトマトジュースを入れ、凍らせておく(キャンプの時はなくてもOK)。
2:ミニトマトは半分に切っておく。メスティンでそうめんを茹でたら、ザルなどにあけ流水で冷やす。
3:メスティンを洗って熱をとったら、トマトジュースと白だしを入れて混ぜ合わせる。
4:そうめんを入れ、凍らせたトマトジュースとミニトマトをまわりに浮かべる。
5:中央にとろろ昆布とかいわれ大根をのせたら完成。

【ワンポイントキャンプテクニック】
人気のクッカー「メスティン」でそうめん料理を作った、トレンド掛け合わせレシピ。メスティンで作れば、ちょうど1人分作れるのでクッカーに最適。さらにアルミ製なので、熱伝導率が高く時短もできます。

2:ホットサンドクッカーをアレンジ使い! 納豆と海苔の和風ピザ

【材料】1人分
*餃子の皮(6〜9枚)
*納豆(1パック)
*味付け海苔(2枚)
*ピザ用チーズ(30g)
*マヨネーズ(大さじ1)
*刻んだ小ネギ(適量)
*輪切り唐辛子(適量)
*しょうゆ(少々)

【レシピ】
1:ホットサンドメーカーに油をぬり、餃子の皮を重ねつつ並べる。
2:指で餃子の皮に水をつけつつ重ねると接着する。
3:餃子の皮にマヨネーズとしょうゆをぬり、チーズ・納豆・刻みネギ・輪切り唐辛子などお好みの具材をのせる。
4:ホットサンドメーカーを閉じ、弱火で5分〜10分じっくり焼いたら完成。バーナーがあれば、表面を炙るとさらに美味になるのでおすすめ。

【ワンポイントキャンプテクニック】
キャンパーでなくとも、おうち時間で利用者が増えた「キャンプクッカー」の代表格のひとつ、「ホットサンドクッカー」のアレンジレシピ。パンを挟むだけだとマンネリしてしまいがちですが、サンドできる利点を生かして、ピザや餃子などを調理して楽しめます。味変で、トレンドの「アウトドアスパイス」をかけるのもおすすめです。

■飯ごうで失敗しないテクニック公開!

【意外と難しい水加減】
1:お米1合(150g)に対して水190g で軟らかめに仕上がります。
2:お米を研いだら夏場は30分~1時間、冬場は1時間~2時間程度必ず浸水させましょう。

【正しい火加減】
1:まずは沸騰まで弱火~中火で加熱する。
2:沸騰が近くなったらスプーンでかき混ぜる。
3:とろ火(可能な限りの弱火)にして25分放置。

***

キャンプ飯についてご紹介しました。以前の定番料理から考えると、おしゃれに進化していることが伺えます。わざわざキャンプ場まで出かけていくのはおっくうなので、まずは庭やベランダで雰囲気を味わってみても良いかもしれませんね。


<調査概要>
調査名 :女性キャンパーのキャンプ料理トレンド調査
実施期間 : 2021年6月21日〜6月23日
対 象 : 全国の20代~60代のキャンプをする女性2,629名
調査方法 : インターネット調査

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品