新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

【第82回人形町らくだ亭】1月29日開催/志ん生に捧ぐ孫弟子3人の競演会です

ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2019年の新年初演は“古今亭志ん生に捧げる会”をテーマに、孫弟子3人(古今亭志ん輔、五街道雲助、古今亭志ん橋)による志ん生ネタの豪華競演をお目にかけます。

トリを勤める古今亭志ん輔(65歳)。昭和47年、志ん生の次男・志ん朝に入門。志ん生の長男は金原亭馬生(十代目)で親子3人が揃って名人と賞されるのは落語界では稀。

2019年1月8日に『サライ』が創刊する隔週刊CDつきマガジン『落語 昭和の名人 極めつき72席』(全25巻)にちなんだ特別企画。中入りでは雲助が『火焔太鼓』を口演し、トリでは志ん輔が『唐茄子屋政談』を口演します。

志ん生の孫弟子3人による、志ん生の得意ネタの競演。八方破れと称される志ん生だが、売れるまでの膨大な稽古が芸の骨格を作った。それがどう継承されているか、わが目と耳で確かめていただきたい。

【第82回「人形町らくだ亭」公演 開催概要】

公演日:2019年1月29日(火)
開場:18時30分
開演:18時50分(21時終演予定)

出演・演目:
古今亭志ん輔(主任)『唐茄子屋政談』
古今亭志ん橋『風呂敷』
五街道雲助『火焔太鼓』
金原亭馬治

会場:
日本橋公会堂(日本橋劇場)
住所/東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(Googleマップの地図はこちら

交通:
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩約5分
東京メトロ東西線「茅場町」駅4a出口から徒歩約7分
都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3出口から徒歩約7分
※会場までの地図は日本橋公会堂のウェブページでご確認ください。

料金:
前売券/1階 指定席2500円(税込)
当日券/1階 指定席2900円(税込)
※全席指定

チケット入手方法:
チケットぴあ(電話 0570-02-9999)にて発売。

チケットぴあPコード=490-786
電子チケットぴあでも発売中
↓↓↓
http://t.pia.jp/pia/event/

主催:小学館 サライ編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 志ん生の十八番で口開け!『落語 昭和の名人 極めつき72席』創刊…
  2. マーカス・ミラー マイルス・デイヴィスなどのトップ・アーティストに愛されてきたスー…
  3. 新国立劇場「カルメン」2017年公演より 撮影:寺司正彦 人気のオペラ『カルメン』|メトロポリタン歌劇場やパリ・オペラ座で…
  4. カタログギフト1万円相当が当たる!サライ11月号「住宅特集」アン…
  5. 【第81回人形町らくだ亭】11月26日開催/古今亭志ん輔が『お若…
PAGE TOP